第12回 12歳の文学賞 応募の方法・きまり

【締め切り】
2017年9月30日(土)
※当日消印有効

【応募資格】
締め切り時、満12歳以下の小学生であること。
※上記資格にあてはまっていれば、12歳でなくても応募できます。

【発表】
小説部門:小学館の学習雑誌『小学一年生』、12歳の文学賞・公式サイトなどにて受賞作発表
はがき小説部門:読売KODOMO新聞紙上などにて受賞作発表

【あて先】
〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1
小学館 「12歳の文学賞」係

【募集部門】
小説部門
はがき小説部門

【賞品】
こちらのページをご覧ください

「写真でわかる!!応募の手順」はこちら!!「かんたん!バージョン」はこちら!!

応募から発表までのスケジュール

【注意事項】

・応募原稿は本人が書いた未発表のオリジナル作品に限ります。二重投稿はご遠慮ください。

・ひとり何作でも応募可能です。

・原稿は返却できません。あらかじめコピーを取ってお送りください。

・応募の到着に関してのお問い合わせには応じられません。

・気になる場合は、書留郵便などをご利用ください。

・最終選考に残った方には、面談を行う場合があります。

・万が一、応募された作品に他作品からの盗用や、本人以外の執筆・加筆・修正、年齢・学年等の虚偽が判明した場合は、発表後であっても授賞を取り消す場合があります。

・応募された作品の掲載権、出版権、公衆送信権、および映像化権は小学館に帰属します。

・応募された方の個人情報は、本文学賞以外の目的に利用することはありません。

・選考過程に関するお問い合わせにはお答えできません。

・審査員特別賞以上の作品は、電子書籍での刊行を予定しています。

【審査員】

あさのあつこ(作家)/石田衣良(作家)/西原理恵子(漫画家)/鵜飼哲夫(読売新聞東京本社 編集委員)(敬称略)

審査員の紹介はこちら

【主催】

小学館 児童学習局

【協力】

読売新聞社

【後援】

読売KODOMO新聞/一般財団法人 日本児童教育振興財団

【お問い合わせ先】

電話:03-3230-5396(12歳の文学賞事務局)

 

小説部門 原稿用紙5枚以上で本格派小説に挑戦!

>> 小説部門の応募の方法・きまりはこちら

はがき小説部門 はがき一枚から応募できる!

>> はがき小説部門の応募の方法・きまりはこちら