小学館は、雑誌・付録を通じて、お子さんの知識を広げ、好奇心を育みます。

興味の対象が広がって好奇心が爆発する子ども時代。その間に、さまざまなことに触れ、情報と知識を自分のものとして身につけていくことが、豊かで柔軟性のある人格形成につながっていきます。

これからの未来を生きる子どもたちに大切なのは、「何を習ったか」「何を覚えたか」だけではない「本当の学力」、すなわち「自分で考える力」です。

おもしろくてためになる経験が、未来を生きる子どもたちの力を育みます。

小学館は、そんな子どもたちの「ふしぎ!」「どうして?」にこたえる雑誌・本を、これからも出版しつづけていきます。

 

小学館の幼児誌・学習雑誌は、お子さんの考える力と好奇心を応援します

小学館の幼児誌・学習雑誌の本誌では、良質の写真やイラストを使った科学記事や、知育記事、実験、工作、料理、スポーツなどの体験記事が満載です。

毎号付いてくる付録は、ただの遊び道具ではなく、興味の入り口になり、本誌記事と連動して理解を深める働きも担うアイテムです。

アンパンマンやドラえもんなど、子どもたちに大人気で学習との相性も良いキャラクターもたくさん登場します。

 

家庭での学習習慣をつけるのに最適な小学館の幼児向け雑誌・学習雑誌は、お子さんの考える力と好奇心を応援します! 子どもたちは楽しみ、学び、成長します!

 

 

「知らなかったことを知る快感」を知る雑誌です。

少しずつ文字が読めるようになり、本を自分で選択して読む機会も増えていきます。

この時期に、本を通して「知らなかったことを知る気持ちよさ」を感じた子は、そのあともずっと本好きになります。読書をすることで、知識が深まり、想像力が高まり、情報に対して有用か不用かを判断できる能力も育ちます。

小学館の幼児向け雑誌・学習雑誌はその入り口です。読みやすい、やさしい文章とわかりやすいビジュアルを使っています。

学校で教えてくれる勉強に収まりきらない、広く世界に興味を広げるような内容を、お届けしていきます。どの企画も、お子さん自身が自発的に知識を高めていける構成になっています。

 

ここからスタートして、本好きになり、ほかのいろいろな本を読むようになってくれると嬉しいです。

 

子どもの興味・好奇心を深めるグッズが、付録についてきます。
発展性のある付録が、興味をかきたてます

小学館の幼児向け雑誌・学習雑誌といえば、楽しみにしていただいているのが付録です。

ただの玩具でも教材でもない、楽しくて発展性があるアイテムを、毎号お届けします。

また本誌には、付録と連動する体験学習的な記事も掲載されています。目の前にある付録とつながる内容で、さらに興味をひきつけ、理解を深めます。

 

 

※内容は雑誌や号により変わる場合があります。

お知らせ

注目記事

最新記事

もっと見る

SNS

ベビーブック

めばえ

幼稚園

小学一年生

小学8年生

小学館キッズ

小学館キッズチャンネル

もっと見る

DAKKOチャンネル

もっと見る

人気記事ランキング