トランスフォーマー超全集では当時の関係者への直撃取材も!

『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』を生み出されたタカラ関係者、出版などメディアミックスで活躍された方などの直撃取材が決定!

『トランスフォーマー35周年記念 コンボイ司令BOX』への応援コメントともにご覧ください!
 

■G1シリーズでは出版から映像まで中心的存在としてご活躍された構成・文筆家の金田益実さん

「トランスフォーマーといえばミクロマン、ダイアクロンに続くキャラクター。

最初にアメリカでアニメが生まれましたが、日本では玩具と放送以外の媒体での展開をどうすれば良いか考えられていませんでした。

それらの世界を作ったのが私と漫画家まがみばん氏、そして杉田篤彦氏&スタジオOXの皆さん。

玩具でもアニメ=マーベルコミックでもない第三のトランスフォーマー世界が完成しました。それはまさにMore than meets the eye!

現在も続く変形・合体ロボット軍団の原点、トランスフォーマー35周年。“キミの知らない超ロボットバトル”が甦ります」

 

■当時の連載雑誌において、迫力の描きおろしのセル画で当時の少年たちを魅了したスタジオOXの杉田篤彦さん、野中剛さんからもコメントが!

杉田篤彦さん

「『トランスフォーマー』の放送が始まった1985年は、同時にスタジオOXという組織がスタートした年でもあります(TFのイラストを雑誌に掲載する際に急遽考えた組織名だったので当然といえば当然なのですが)。

当時のスタジオOXは私が20歳で、野中剛氏を始めとするメンバー全員が未成年一一そんな若く、未熟な連中によくイラストを任せていただけたなぁ、と改めて感じます。

未だにこのような形で当時の仕事を掘り起こしていただけるのは光栄であると同時に、TFという作品の奥深さを思い知ります。

 

しかも今回は小学館から超全集という形で出版されるとのこと。きっと“今だから話せる”ことも多いと思います。是非この企画を実現しましょう!」

 

野中剛さん

「トランスフォーマーのホームグラウンドはテ〇マガだと思ってたので、「超全集!?」と驚いていたら、取材依頼も来たのでどうやらマジのようです。

35年前のデビュー当時の仕事ぶりをお伝えできたらと思います。

それを抜きにしてもTFの超全集なんて夢の企画、絶対欲しいでしょ。ご支援よろしくお願いいたします!」

 

この他にタカラトミーの当時の開発担当の方々や、当時のスタッフ関係者を続々取材していく予定です。

 

#トランスフォーマー

ワンダーフェスティバルにてトランスフォーマー「ゴールデンコンボイ」展示決定!!
トランスフォーマー超全集 当時の資料を大発掘!

速報は、てれびくんTwitterでチェックせよ!

ゾイド クラファン計画
第1弾!!!