子供のままごとキッチンをDIY!ママたちのアイデア満載の作り方を紹介

ごっこ遊びの定番おままごとをもっと楽しむためのアイテム、おままごと用キッチン。おもちゃ屋さんなどでも販売されていますが、100円ショップのアイテムや材木を使って、手作りすることもできます。

おしゃれな子供キッチンをDIYしている人をインスタグラムで調査して、その作り方を教えていただきました!

収納と冷蔵庫まで!ママのアイデアがつまった子供用キッチン

@hnk4410

おままごとキッチン完成ー🔪🍳💕 家に余ってる木材だけで作れちゃった😜✌どんだけあるの笑 キッチンの裏側はアンパンマンのアイスクリーム屋さん🍨 蛇口は回るようにして、コンロのツマミは回すとカチカチ音が鳴るように作ってみました💡 作るの楽しかった♥ 壊さないで遊んでね😂 #ままごとキッチン #ままごとキッチンdiy #ままごとキッチン手作り #おままごとキッチン #おままごとキッチンdiy #手作りままごとキッチン #手作りおままごとキッチン #子供キッチン #diy #アンパンマンアイスクリーム屋さん #アンパンマンアイス屋さん #100均 #100均収納 #セリアの取っ手 #100均小物

A post shared by Hinako K (@hnk4410) on

収納ボックスがついた子供キッチンなら、おままごとに使う道具も片付けることができます。@hnk4410さんに画像付きで作り方をわかりやすく教えていただいたので、参考にしてみてください。

●キッチン台部分で使う木材の材料

 

  • 2×4cm幅の木材 :55cm×6本
  • 1.5×4cm幅の木材 :50cm ×2本…A、30cm×8本…B
  • キャスター:6個
  • 1×4cm幅の木材 :20cm(コンロつまみ取り付け部分)
  • 天板:44×54cm
  • ベニヤ:30×24cm (冷蔵庫置き底部分)
  • ベニヤ:30×44cm(扉)

 

●キッチン上部分で使う木材の材料

1×4cm幅の木材:45cm×2本…A、55cm×1本…B、51cm×1本…C

ベニヤ:55×20cm…D

(色を塗るか好きなクロスなど貼る)

 

木材以外にも、組み立てるときに必要となる釘、ボンド、ボウル、蛇口部分などを用意してください。

収納たっぷりキッチンの作り方

1.キッチン台に使う収納ボックスが引っかかるようにサイズを調整して、設計する

2.サイズに合わせて用意した材料を切る

3.キッチン台A部分で支えるようにしながら木材を釘やボンドを使って組み立てていく

4.キッチン台の脚部分ができたら、ボウルのサイズに合わせて丸くカットした天板をのせて、別に作った上部分を取り付けて完成

 

「キッチン台の左側はダイソーの白ボックスが引っ掛かるように、右側はおもちゃの冷蔵庫を入れるためにサイズを合わせて作りました。

天板には白く塗ったプラスチックのボウルのサイズで丸くカットしてはめています。水道の蛇口はホームセンターで本物のパイプを買って積み木と合わせて白く塗ったもの。蛇口とコンロのつまみはセリアの取っ手を付けました」

全て家にあった廃材で、組み立てに決まりもなく作ったというから驚き。ペンキで白く塗ったり、100円ショップの小物をおしゃれに取り入れていて、インテリアとして置いても素敵な子供キッチンですね。

100円ショップの「すのこ」で作る子供用キッチン

@neige_y

LIMIAでも公開中のキッズキッチン♪もっと簡単にと宣言通りオール100均でも作ってみました♡ 使う子供はいないけど…なにげに楽しんでました(笑) 三枚目の木のおもちゃは捨てずに残しておいたもの。こんな風に役立つ時が来るとは! ちなみに撮影終えたらこの後収納にかわるのでした〜(^^) 材料が無駄にならないのがまた嬉しひらめきなのです♪ こちらの作り方はこれからLIMIAで記事にしまーす(^^)お楽しみに! #neige手作りのある暮らし #布 #手作り #布小物 #ハンドメイド #handmade #diy #100均 #セリア #オール100均 #オール100円 #キッズキッチン #子供キッチン #手作りキッチン #100均子供のおもちゃシリーズ #セリア #インテリミア #intelimia #limia #100均diy

A post shared by neige+ ( ハンドメイド布小物作家&お家DIY) (@neige__y) on

なんと、こちらの子供キッチンは、全て100円ショップで材料を揃え、全材料費は1200円程度だったそうです。ペイント要らずで特別な道具を使わなかったという、簡単な作り方を@neige_yさんに教えてもらいました。

「材料は全てセリアですが、ダイソーや他の100円ショップでも代用できる物ばかり。完成形のサイズは2歳児~のお子様にちょうどよく高さ約55×幅47×奥行き20となります。」

●すのこキッチンに必要な材料

  • 道具 :木工用ボンド、ネジ頭に合わせたプラスのドライバー、穴をあけるためのキリ
  • すのこ:サイズ45×20 6枚
  • 蝶番 :6個分とネジ
  • 扉  :A4フレーム・・・1つ メッシュフレーム・・・2つ(約15×20センチ)⇒写真フレームなどでも代用可
  • 扉取手:プッシュピン・・・2つ 取手・・・1つ(取っ手になればどんなものでもOK)
  • 棚取手:ペットボトルのキャップ・・・2つ それを固定する木ネジ
  • 補強材:L字ステー(L字型の固定金具)2つ⇒ 4つあるともっと丈夫
  • コンロ:丸いコースター(直径9cm) ⇒ 牛乳パック、フェルトなどでも代用可能
  • シンク:角トレイ 約13×18センチ ⇒もう少し小さくてOK

すのこキッチンの作り方

6枚のすのこを組み合わせてキッチン台を作り、扉、小物を付けて完成!

手軽に買える材料で、簡単に子供キッチンが作れるのは嬉しいですね。

おしゃれなカフェ風!子供キッチン

@55sweetmy

蓄熱暖房器具隠しのために作った棚がサイズミスで使えず、子供キッチンにリメイクしたそうです。どのように作ったのか、@55sweetmyさんに聞いてみました。

●カフェ風キッチンに必要な材料

  • 木材(作りたいサイズに合わせた分のspf材)
  • 100円ショップで販売している黒板フレーム
  • 引き出しに代わりに使う箱
  • 扉に使う磁石と釘
  • 水洗の代わりのボウル
  • 上記の材料以外にも、メニューフックや棚、野菜ストッーカなどの小物を必要に応じて用意してください。

カフェ風キッチンの作り方

  1. 囲いにしたspf材の広い面(奥の面)の側面に、spfを縦に貼り付け、囲いの中は、棚がつくれるように縦に板をかます
  2. 右側の棚の幅は、百均の黒板フレームを扉代わりにしているのでその幅に合わせる
  3. 上の2段の引き出しも、セリアの箱を使用。フレーム扉には磁石を使っており、片方には釘を片方には100均の強力磁石を付ける
  4. 囲いの中の横の棚をはめて行く前に、水洗の代わりの100均のボウルをはめ込むために、丸くくり抜く。ボウルがくり抜かれている部分は、表面にから見ると見えるので、spf材を横に取り付け、こちらはパタパタ扉になるようにする

「縦に貼った板の部分の反対側には、折りたたみできる棚や、店構えのように、メニューをはっています。キッチン側の縦に貼った板の部分には、フックや小さい棚を設けて、よりキッチンさを出しています。

セリアの棚を使って、野菜ストッーカを作りました。小物は、IKEAのお鍋セットや、トイザらスで購入したおままごとセットを使っています。」

こちらの子供用キッチンで使われているSPF材は、柔らかいので加工しやすく、簡単に穴を開けたり切ったりと加工が容易で、DIY初心者にもおすすめ。

店構えのように作られた子供キッチンなら、おままごとだけでなく、お店ごっこも楽しめますね!

ママこだわりのおしゃれ木製子供キッチン

@isle405

2週間かけて作ったという、ママこだわりの子供用キッチン。作り方を@isle405さんに教えてもらいました!

●おしゃれ子供キッチンに必要な材料

  • パイン集成材
  • ビス
  • ブルーのバターミルクペイント
  • 天板
  • ワトコオイル
  • 取手、コルクマット、ボウルなどの小物

おしゃれ子供キッチンの作り方

  1. 形や大きさなどを考えデザイン、設計する
  2. 設計に合わせてパイン集成材をカットして、両サイドの板はラインを書いてジグソーで切り出し、カットした板をビスで固定してか、ブルーのバターミルクペイントで塗装、天板はワトコオイルで仕上げる
  3. セリアで取手、コルクマット、ボウルなど小物を調達して、ボウルはブラス塗料で真鍮風に塗装。蛇口は端材の木を加工して穴あけビス留めして回るようにする

手作りとは思えないほどの完成度。ペイントや塗料を上手に使って、おしゃれに仕上げています!

カラーボックスをベースに作った子供キッチン

@samu.iwt

カントリー調のかわいい子供キッチン。@samu.iwtさんに、どのように作ったのか教えてもらいました。

●カラーボックスキッチンに必要な材料

  • カラーボックスをベース
  • 必要な大きさの木材
  • 箸置き
  • コースター

カラーボックスキッチンの作り方

  1. カラーボックスをベースに木材を打ち付けていく
  2. コンロの取っ手部分は百均の箸置き、コンロは百均のコースターをベースに作る

「全てをゼロから作るのは大変なので、使えそうなのはどんどん取り入れました。」というカラーボックスをベースにした子供キッチン。確かに、よく見るとコンロのとってに箸置きが!パパのアイデアがつまった作品ですね。

段ボールで組み立てる子供キッチン

@twins.yiyn

キッチンだけでなく、冷蔵庫やレンジまで全て段ボールで組み立てたという子供キッチンについて@twins.yiynに聞いてみました。

「段ボールキッチンでネット検索するとただ組み立てるだけのキットが販売してあるので、それを購入して組み立てただけ。

段ボールなので価格も安く本当にコスパ最高でした。組み立ても子供が寝たあとならサクサク進みました。」

子供キッチンの組み立てキットなら、材料をそろえたり加工したりする手間もなく、簡単に気軽に作れていいですね!

意外と簡単!子供キッチンをDIYしてみよう

本格的な子供キッチンも意外と作り方は簡単。100円ショップのアイテムを上手に取り入れれば、おもちゃ売り場で購入するよりリーズナブルにもなります。

子供の好みやお部屋のインテリアに合わせて、素材や小物を選ぶのも楽しそう。作ってみたい!と思ったら今回紹介したみなさんのアイデアを参考にしてみてくださいね。

ライター/やまさきけいこ

編集部おすすめ

関連記事