離乳食のスプーン、いつから使う?木製、シリコン、コンビ、ピジョンなどおすすめを厳選

こんにちは!離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食を食べさせるときのスプーンはどんなのがいいの?手づかみ食べが上手にできるようになってきたけれど、そろそろスプーンを持たせていいのかな?と感じているママさん。今日は赤ちゃんのスプーンの選び方や自分でスプーンを使うときのポイントを話します。

 

離乳食のスプーンはいつから使えばいいの? 

目安は1歳頃。赤ちゃんが欲しがっているかも見極めて

赤ちゃんにスプーンを持たせ始める目安は1歳ごろからです。月齢以外にも、赤ちゃんが離乳食の時間にスプーンを欲しがった頃を目安としても良いです。ただ、最初からうまく使えるわけではありません。スプーンを持ったまま椅子から立って動き出すこともあります。スプーンを持たせたときは必ず大人がそばで見守りましょうね。

離乳食スプーンを赤ちゃんが噛んでしまう・・・どうしたらいい?

感触を確かめているプロセスです

離乳食を始めた頃に、赤ちゃんがスプーンを噛むときがありますよね。赤ちゃんがスプーンを噛む理由は感触を確かめているからです。噛むときは「お口開けてね」と伝えてスプーンを引き抜きましょう。

それを毎日続けて「スプーンは噛まない」ということを伝えていきましょう。

赤ちゃんがつかみやすい離乳食スプーン選びのポイント

大人が使うスプーンと赤ちゃんが使うスプーンは違います。赤ちゃんが使いやすいスプーンは2つのポイントを満たしたものです。

・持ち手が握りやすく太めになっている

・短い

離乳食を自分ですくって口に運びやすいスプーンを選んであげましょうね。

離乳食のスプーン練習はいつからさせるべき?

興味を示したときがはじめどき。根気よく付き合って

赤ちゃんがスプーンに興味を持ち始める頃が練習する時期の目安です。1歳ごろから興味を示し始めることが多いですが、無理強いをしなくても大丈夫です。スプーンは持たせたからといって、すぐに使えるようになるわけではありません。以下の4つのステップアップ法を参考に、スプーンの練習をしてみましょうね

 

・スプーンを上手に使えるようになる4のステップアップ法

1.少々手間でもスプーンを持たせる

2.赤ちゃん用と大人用の食器を分ける

3.大人がすくって一緒にスプーンを持ち口の中に入れる

4.大人がすくって赤ちゃんが口に入れる

多少の食べこぼしには目をつぶって、赤ちゃんが自分で食べようとする意欲を尊重してあげましょう。スプーンの練習中は、赤ちゃんがスプーンですくう用のお椀とママが食べさせるお椀を分けるとスムーズです。

また、この頃の赤ちゃんはスプーンの柄を上から握ります。大人のように鉛筆持ちしませんが、成長とともに2,3歳ごろを目安に大人と同じように鉛筆持ちできるようになってきます。

以下、私がたくさんのスプーンを試した中からおすすめのスプーンをいくつかピックアップしてみました。お好みに合わせて選んでみてくださいね。

シリコン製離乳食スプーンのおすすめアイテム

離乳食後も重宝!シリコンスプーン

離乳食初期でよく使われるのがシリコンスプーン。さまざまなメーカーから出ていますね。私がおススメなのは株式会社マーナの「なにげないけどすごいスプーン」です。このスプーンは、インストラクター協会では離乳食後期ごろからおすすめしているものです。離乳食以外にも使えます。例えばジャムやヨーグルトなどを残さずすくえるので、離乳食が終わった後もお家用のスプーンとして重宝します。

マーナ なにげないけどすごいスプーン

木製の離乳食スプーンおすすめアイテム

離乳食を食べない赤ちゃんは木のスプーンを試して

「離乳食を食べてくれない」というお悩みをもつママに、私は助言のひとつとして「スプーンを木のスプーンに変えてみるのも一つの方法だよ」と言っています。シリコンやプラスティック製のスプーンの感触が苦手な赤ちゃんもいます。大人用の木製ティースプーンでももちろんOKですし、離乳食用のスプーンもあります。有限会社藤芸には、始めて赤ちゃんが握る離乳食用の木のスプーンもあります。持ち手ももちろん木なので温かみがあり、おすすめです。 

籐芸 子ども用カトラリー サオの木 107×23mm にぎにぎスプーン 先丸

「コンビ」の離乳食スプーンのおすすめ

歯医者さんの知見がつまった離乳食スプーン!

人気メーカー、コンビのスプーンでおススメなのは、5カ月、7カ月、9カ月用のスプーンがセットになっている歯科医さんと一緒に研究し開発されたスプーンです。各月齢の赤ちゃんの、お口の発達に合わせて作られています。

コンビ テテオ teteo フィーディングスプーン 離乳ナビ Neo コップスプーン付

「ピジョン」の離乳食スプーンのおすすめ

 

ピジョンのスプーン、おすすめはこちら。離乳食初期の赤ちゃんの「食べる」「飲む」を無理なく促し、赤ちゃんの口の奥までスプーンを入れすぎないようなデザインになっています。

ピジョン 食べるnoおうえん はじめてのフィーディングスプーン

 

 

お店には、さまざまなスプーンがあります。どれを選ぶかはなかなか難しいと思いますが、赤ちゃんとの楽しい離乳食時間のために、今日ご紹介したものもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

文/中田 馨(なかた かおり)

一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。中田家庭保育所施設長。現在13歳の息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、20年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和の離乳食」を伝えている。保育、講演、執筆などの分野で活動中。自身が開催する離乳食インストラクター協会2級・1級・養成講座はこれまで2500人が受講。

離乳食インストラクター協会HP 

中田馨の和の離乳食レシピブログ

 

編集部おすすめ

関連記事