1歳,2歳から夢中!立体感覚が身につくおすすめマグネットおもちゃ8選

未就学児向けの磁石(マグネット)を使ったおもちゃを紹介!

「磁石とおもちゃ」と聞くと、小学生の理科の授業などで、砂鉄を集めて遊んだり、方位磁石を作って探検ごっこをした記憶がある方が多いと思います。
ですので磁石と触れ合うのは対象年齢が高いイメージだと思いますが、近年は1歳半から指先の知育トレーニング感覚で遊べるおもちゃがいろいろと出ています。おもちゃライターが幼児向けのマグネットおもちゃをリサーチしました。

絵合わせキューブおもちゃもマグネットなら遊びが広がる!

どの面も磁石でピタッとくっつく、絵合わせキューブパズルです。4つのキューブを組み合わせて6種類の絵柄が作れます。まだ指先が上手に使えない1、2、3歳の子供でも、色や絵、形で親子のおしゃべりが楽しめますね。磁石でくっついているから、倒してもバラバラになったりせず安心して遊べます。

マジキューブ(動物・乗り物・昆虫)

※対象年齢:1歳半〜

各2,350円(税抜)※アイアップより2018年秋頃発売予定

発売から25周年、ロングセラーのマグネットおもちゃ「ピタゴラス®︎」シリーズ〜

1歳半から2歳頃は、ピタッとくっつく感覚を指先で楽しんだり、パーツを自由自在に組み合わせるだけで「〇〇みたい!」と、発想力がうまれるマグネットブロック、「手指と頭の体操ピタゴラス®︎」がオススメ。それぞれの形が異なり、ブロックに目や顔がプリントされているので、イメージを形にする遊びが楽しく没頭できます。磁石でくっつくから完成も早く、指先から脳へのトレーニングに最適です。

手指と頭の体操ピタゴラス®︎(のりもの・どうぶつ)

※対象年齢1歳半~

予価:各1,580円(税抜)※ピープルより8月上旬発売予定

3歳からは、さらに進歩して[造る]から[解く]ピタゴラス®︎で遊びましょう。頭を使うタングラムやシルエットパズルの問題が全100問入ったパズルブックつきです。2Dパズル(平面パズル)はパーツを平面でくっつけて、重ねたり、開いたりして変身するパズルを解き、図形の特徴を理解できます。平面から立体に起して変身させる2D3Dパズル(平面→立体パズル)では空間を把握する力、3Dパズル(立体パズル)は柔軟な発想力や多角的な考え方が養うことができそうですね。

 

2D3D脳 ピタゴラス®︎ パズル 

※対象年齢:3歳~

予価2,200円(税抜)※ピープルより8月上旬発売予定

4歳からは動く!輝く!ピタゴラス®︎。創って動かす遊びが好きな男児向けの『アクション』は、ガチャガチャ動いて、回って、どこでもくっつく新発明の“アクションパーツ”がついてます。アクションパーツをドアやシャッターに見立てた建物をつくり、中にミニカーを入れればガレージに、形を変えてロケットにしたりと、自由自在です。

女児向けの『キラシャイン』は、乙女心がときめくキラキラのラメ入りパーツがレインボーカラーで入っていて、付属の鏡パーツと組み合わせてお城やステージがつくれます。

ピタゴラス®︎+(アクションキラシャイン

※対象年齢:4歳~

各2,980円(税抜)※ピープルより7月上旬から発売中

1歳、2歳には大好きなアンパンマンのマグネットキューブでつくる意欲を♪

ひとりでブロックを完成するのが難しい小さなお子さんでも、人気のアンパンマンならつくる意欲がぐんぐんわいてきます。

『磁石でパチッと!ひらめきキューブシリーズ』は、握りやすい4㎝×4㎝のカラフルなキューブと、底面に磁石が付いたドールのセットです。

1.5〜2歳頃はキューブの数を数えたり、アンパンマンの顔をつくるなど平面での図形あそびを楽しみながら集中力を身につけ、3〜4歳からはアンパンマンごうを創ったり、お子さまたちのひらめく力や、創造力で自由に組み立てて遊ぶことができます。

磁石でパチッと!ひらめきキューブ アンパンマンごうセット

※対象年齢:1.5歳~
5,500円(税抜)※バンダイより発売中

磁石でパチッと!ひらめきキューブ バイキンUFOセット 

※対象年齢:1.5歳~
3,500円(税抜)※バンダイより発売中

磁石でパチッと!ひらめきキューブ パンこうじょうセット   

※対象年齢:1.5歳~
1,980円(税抜)※バンダイより発売中

磁石でパチッと!ひらめきキューブ ドキンちゃんのスイーツショップセット   

※対象年齢:1.5歳~
1,980円(税抜)※バンダイより発売中

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

定番のお絵描きボードもサウンドペンとキャラクターマグネットスタンプでやる気UP!

マグネットペンで描き、レバーをスライドすればすぐに消えるお絵描きボードは昔からおもちゃの定番ですが、近年は知育機能が満載です!

アンパンマンのらくがき教室は大きくて描きごたえがあり、中の粒がマイクロカプセル方式で手やお部屋を汚さず、塗りつぶしも滑らかできれいに。

サウンドペンからメロディや楽しい効果音が鳴ったり、大好きなアンパンマンが褒めてくれたりと、絵を描くことが好きになるしかけがたっぷり。なぞり書きシートや人気のマグネットスタンプもついて、表現力の幅も広がります。

アンパンマン 天才脳おしゃべりらくがき教室DX   

※対象年齢:2歳〜
6,500円(税抜)※アガツマより発売中
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

男の子におすすめのマグネットおもちゃは身近に潜む「ムシ忍」

男児に人気の「ムシ忍」は、磁石を使ったカラクリギミックが楽しいおもちゃです。


空き缶や、ハンバーガーの包み箱、壊れた時計などガラクタでできたカラクリハウスに「ムシの忍者=ムシ忍」たちが住み、人間に見つからないように生活しているというのが、この商品のコンセプト。ムシ忍のおもちゃは、磁石をつかったカラクリギミックで遊ぶことができ、ムシ忍をカラクリハウスのどこかに置くと、足の磁石で隠しドアが開いたり、家が変形したりします。20種類以上の昆虫がデフォルメされたフォルムが親しみやすく、身近な生きものたちがキャラクター化したハウス遊びが楽しめるシリーズです。ムシ忍の世界がわかるアニメもYouTubeで配信中!!

『ムシ忍』 シリーズのラインナップや詳しい情報はこちら

 ※対象年齢:3歳~ ※バンダイより発売中
©BANDAI, WiZ

マグネットのおうちごっこで遊びながら英単語を覚えよう!

全世界で大人気のおしゃまなこぶたの女の子のキャラクター「Peppa Pig」のおもちゃの中にも、マグネットを使ったごっこ遊びができるシリーズがあります。木製のおうちの中を開くと、キッチンとリビングのイラストに英語で名前が書いてあります。そこにマグネットピースの食べ物やペッパたち家族のパーツをくっつけて英語を学びながらごっこ遊びが楽しめます。

ペッパピッグ マグネットのおうち

※対象年齢:3歳〜

3,980円(税抜)※バンタイより発売中

©ABD Ltd/Ent.One UK Ltd 2003.

くっついたり離れたり動かしたり、磁石の不思議な力を使って、おもちゃもどんどん進化してます。そんな不思議な力に小さい頃から触れて、楽しい発想力と豊かな心が育まれるといいですね。

文/廣田 薫

編集部おすすめ

関連記事