【リトル・アーティスト・リーグの親子でもっとアートライフ!】Vol.3 カラフルなアイスクリームを作ろう!

 

毎日暑い日が続いていますね! 夏休み中は、お出かけがつづくと、大人も子どももぐったり、疲れてしまいますよね。

予定のない日は、クーラーのきいた室内で、夏らしくて楽しい工作がおすすめ。今回は紙粘土を使った、本物そっくりのアイスクリームの作り方を教えていただきました!

カラフルアイスクリームでパーティごっこをしよう!

用意するもの

材料:(※全て百均で手に入るものです)

  • 軽い粘土(紙粘土でも代用できます。色粘土がない場合は、白い粘土に、絵の具をまぜて、いろんな色の粘土を作ることができます)
  • ビーズ(デコパーツ、スパンコールなど。ない場合は、ストローを短く切ったり、色を塗った厚紙を小さく切ったもので代用できます)
  • 10cm角に切ったクラフト紙(または茶色の画用紙)
  • ストロー(または割り箸)
  • 絵の具(オプショナル。白い粘土しかない場合、粘土にまぜて使います)

道具:

  • はさみ
  • クレヨン(またはマーカー)
  • のり

 

 

カラフルアイスクリームの作り方

 

まず、10cm角に切った、クラフト紙にクレヨンで、コーンの模様を描きます。

端にのりをつけて、くるっとコーンの形に巻きます。

底の方が空洞にならないように、粘土を押し込みながら、コーンに盛ります。

上にのせる粘土を固定するために、ストロー(または割り箸)を底の方まで差し込みます。

アイスが美味しそうに盛れたら、デコパーツや、スパンコールを飾ります。

完成!!

 

厚紙を茶色に塗って、チョコチップも作りましょう!

 

 

好きなフレーバーを想像しながら、つくってみましょう!

「チョコレート味は茶色!」

「緑はママの好きな抹茶!」

「ピンクはいちごみるく味!」

などと、お子さんと一緒にアイスクリームの味を想像しながら作ると、楽しさ倍増です!

 

完成したら、アイスクリーム屋さんごっこ!

さぁ、おいしそうなアイスクリームがたくさんできたら、次はアイスクリーム屋さんごっこを楽しみましょう!

「いらっしゃいませ〜」

「ご注文はお決まりですか?」

おもちゃのお金を手作りして、ママやパパがお客さん役に。お子さんがお金を数える練習にもなりますよ!

 

ぜひ、お子さんと作ってみてくださいね!!

 

 

教えてくれたのは、LITTLE ARTISTS LEAGUEのお二人。

LITTLE ARTISTS LEAGUEは母になった、アーティスト二人が立ち上げた、親子へ向けた、本気でアートをやっていく活動団体です。

littleartistsleague.org

facebook.com/littleartistsleague/

instagram.com/littleartistsleague/

過去の記事はこちら

【リトル・アーティストリーグの親子でもっとアートライフ!】Vol.1楽しい父の日カードをつくろう
来週、6月17日は父の日です! 「いつもありがとう」「パパだいすきだよ!」 さぁ、この気持ちを今年はどう伝えよう? 今...
【リトル・アーティストリーグの親子でもっとアートライフ!】Vol.2 ゆらゆらクラゲさんを作ろう!
夏の風物詩といえば風鈴!音が聞こえてくると、一気に夏らしさが加速し、すいかを食べながらうちわで扇いで…なんて気分になります。 ...

次回の【リトル・アーティスト・リーグのMAKE ART BY HAPPY 親子でもっとアートライフ!】もお楽しみに!

編集部おすすめ

関連記事