小学館HugKum-ハグクム

小学館の親子向けサイト

2歳、3歳児のお弁当、大きさや量、簡単おすすめレシピを人気料理研究家が教えます!

春は新生活のスタートです。3歳児は幼稚園が始まるというタイミングでもあり、これから始まるお弁当に頭を悩ませるママも多くいるのではないでしょうか。手作りのお弁当をたくさん食べてもらいたいと思うのが親心ですが、実際は2歳、3歳の子どもがお弁当で無理なく食べられる量は意外と少なかったりします。子どもにとってワクワクのお弁当タイム、全部食べきれたらきっと子ども自身もどんどん自信がつくはずです。お子さんの好きなもの、かわいくてつい食べたくなっちゃうものを上手に取り合わせてお弁当箱に入れてみましょう。

 

2、3歳児のお弁当箱の大きさはどれくらいが理想?

幼児のお弁当箱は280㎖ぐらいの小さいものを

お弁当箱選びのポイント 幼児のお弁当箱は280㎖ぐらいの小さいものを選び、詰めすぎないように。残さずに食べられたという達成感を味わわせてあげましょう。

上の図のようなバランスで詰め、余ったスペースにフルーツなどを入れてみましょう。

2歳、3歳児のお弁当の量はどのくらい?

基本は主食におかず2品

主食に、おかず2品が基本です。最近は主食を少なく詰める傾向がありますが、幼児は基本のバランスを守りましょう。主食のご飯やパンにも、たんぱく質素材や野菜を加えると、十分に栄養がとれます。

彩りやすき間埋めに役立つ便利野菜

詰めるだけでお弁当をカラフルにしてくれる野菜があると、とても助かります。ちょっとしたすき間にも使えて、なおかつヘルシー。ブロッコリー、ミニトマト(半分にカット)、アスパラガス、にんじん(型抜きしても))、いんげんなどを常備しておきましょう。

 

2歳,3歳児におすすめ! 簡単かわいいお弁当レシピ

カップに入れて食べこぼし防止
カップチャーハン弁当

ココにひと工夫
にんじんは細切りにし、あらかじめ加熱することで柔らかくなり、臭みも抜けて食べやすくなります。一口サイズにカットして詰めるのも、食べやすさのポイント。

■卵も入れて、マヨしょうゆで味付け
しらすチャーハン

●材料(子ども1人分)
ご飯…約100g A[溶き卵…1/2個分 塩…ひとつまみ マヨネーズ…小さじ1] しらす干し…大さじ2 しょうゆ…小さじ1/2 塩…適量
●作り方
①Aを混ぜ合わせる。②フライパンに油を熱して1を炒め、火が通ってきたら、しらす干しを加えてサッと炒める。③②にご飯を加えて混ぜ、しょうゆと塩で味を調える。
※お好みで、枝豆を散らしても

■たっぷりのにんじんを自然にとれる
にんじん肉巻き

●材料(子ども1人分)
にんじん…30g バター…2g 豚薄切り肉…10cm×2枚 塩・片栗粉…各適量 サラダ油…適量 A[しょうゆ…小さじ1/3 みりん…小さじ1/2 水…小さじ1]
●作り方
①にんじんはスライサーなどで細切りにし、耐熱容器に入れてバターをのせる。電子レンジ(600W)で30~40秒加熱し、汁けが出たら絞る。②豚肉に塩をふり、①をのせて巻き、片栗粉をまぶす。③フライパンに油を熱して②の全面を焼き、Aを加えて煮絡める。食べやすい大きさに切る。

 

サンドイッチより崩れにくい
ポケットサンド弁当

ココにひと工夫
幼児にはパンの耳は噛み切りづらいのでカットします。具を卵でまとめるとバラバラにならず、より食べやすくなります。

■具を細かく刻んで卵と合わせる
スクランブルエッグサンド

●材料(子ども1人分)
食パン(6枚切り)…1枚 溶き卵…1/2個分 A[塩…少々 牛乳…小さじ1/2] ハム…1/2枚 きゅうり…1/4本 サラダ油…適量 塩…ひとつまみ
●作り方
①食パンは半分に切り、切り口に包丁で切り込みを入 れてポケットにする。②溶き卵にAを混ぜ、油を熱したフライパンで炒めてスクランブルエッグにする。③ハムときゅうりは5㎜角に切る。きゅうりは塩もみして汁けを絞る。④②に③を混ぜて①のポケットに詰め、お好みで耳をカ ットし、半分に切る。

■フォークやピックで刺して食べられる
ミートボール

●材料(子ども1人分)
A[合いびき肉…50g 玉ねぎ(すりおろし)…大さじ1/2 溶き卵…大さじ1/2 塩・こしょう…各少々 パン粉…大さじ1] さやいんげん…1~2本 サラダ…油適量 B[しょうゆ…小さじ1/2 砂糖・みりん…各小さじ1/2 水…小さじ1] C[片栗粉…小さじ1/2 水…小さじ1]
●作り方
①Aを混ぜ合わせて、よくこね、小さめの一口大に丸める。②フライパンに油を多めに熱して①とさやいんげんを揚げ焼きにする。先にさやいんげんを取り出す。③フライパンを拭いてBを煮立て、②のミートボールを戻し、混ぜ合わせたCを加え混ぜてタレを絡める。

 

■全体的に細長く作って手づかみで
細巻きおにぎり弁当

ココにひと工夫
おにぎりは縦長に握り、鮭はスティック状に切り、フライドポテトを添えましょう。初めてのお弁当が手づかみだと、子どもは安心ですね♪

■しょうが汁をほんのり効かせて
鮭のスティック竜田揚げ

●材料(子ども1人分)
生鮭…1/2切れ A[しょうゆ…小さじ1/2 酒…小さじ1/2 しょうが汁…少々 塩…少々] 片栗粉・サラダ油…各適量
●作り方
①生鮭は皮と骨を除いてスティック状に切り、Aをもみ込んで、しばらく置く。②①に片栗粉をまぶし、多めの油を熱したフライパンで揚げ焼きにする。
顔をつけるだけでかわいさアップ
細巻きおにぎり

●材料(子ども1人分)
ご飯…80~100g おかか・鮭フレーク…各適量 溶き卵…1/2個分 焼きのり…適量 塩…少々 サラダ油…少々
●作り方
①フライパンに油を熱して溶き卵を流し入れ、薄焼き卵を作る。3cm×12cmくらいに切る。②ご飯を2等分し、それぞれにおかかと鮭フレークをのせて細長く握り、塩を軽くまぶす。③②にのりと①を巻き、のりで顔を作る(のりパンチがあると便利)。。
※おにぎりの具はお好みで。

■のりの風味で塩を抑えめに
青のりポテト

●材料(子ども1人分)
じゃがいも…1/2個 青のり…少々 塩…少々
●作り方
①じゃがいもは細長く切って塩ゆでする。②竹串が通るくらいになったら、ざるに取って水けをきり、青のりをまぶし、塩を軽くふる。

 

見た目が楽しくなる!ウインナーで簡単飾り切り3種

おさかなさんウィンナー

ウインナーを縦半分に切り、シッポになる部分をギザギザに切り取る。包丁でエラとウロコの切り込みを入れ、加熱し、黒ごまで目をつける。

マーガレットウィンナー

ウインナーを縦半分に切り、切り込みを入れる。別のウインナーを1cmぐらいに切って、切り口に切り目を入れる。花になるように合わせて、加熱し、揚げパスタで留める。

カニさんウィンナー

ウインナーを縦半分に切り、目や足になる部分をギザギザに切る。包丁で甲羅に切り込みを入れ、加熱する。

 

作りおきできる! 簡単プチおかず4選

夕食で作った一部を冷蔵庫で保存、朝レンチンして詰めれば、あっという間にできあがり!

■飾りは詰めるときに
ミツバチ卵焼き

●材料(お弁当用カップで6~8食分)
鶏もも肉…大1枚 塩…少々 小麦粉…大さじ1 サラダ油…適量 A[ケチャップ…大さじ2 砂糖…小さじ1 水…大さじ1]
●作り方
①鶏肉は一口サイズに切り、塩と小麦粉をまぶす。②油を熱したフライパンで両面を焼き、中まで火が通ってきたら、Aを加えて煮絡める。

 

■かにかまでドット柄に
ドーナツ風ハンバーグ

●材料(ミニサイズで6~8個)
A[合いびき肉…250g 玉ねぎ(みじん切り)…1/2個分 卵…1個 塩・こしょう…各少々 パン粉…大さじ3] サラダ油・スライスチーズ・かにかまぼこ…各適量
●作り方
①Aを混ぜ合わせてよくこね、6~8等分にし、リング状に成形する。油を熱したフライパンで両面を焼き、中まで火を通す。②詰めるときに、型や太めのストローでリング状に抜いたスライスチ ーズをのせ、丸く抜いたかにかまをのせる。

 

■甘辛味に焼くだけでOK
ひとくちケチャップチキン

●材料(お弁当用カップで6~8食分)
鶏もも肉…大1枚 塩…少々 小麦粉…大さじ1 サラダ油…適量 A[ケチャップ…大さじ2 砂糖…小さじ1 水…大さじ1]
●作り方
①鶏肉は一口サイズに切り、塩と小麦粉をまぶす。②油を熱したフライパンで両面を焼き、中まで火が通ってきたら、Aを加えて煮絡める。

 

■色鮮やかで栄養たっぷり!
にんじんのツナ煮

●材料(作りやすい分量)
にんじん…2本(300g) ツナ(オイル缶詰)…小1缶 サラダ油…適量 A[しょうゆ…大さじ2 みりん…大さじ2] 塩…少々
●作り方
①にんじんはスライサーなどで細切りにする。②フライパンに油を熱して①を炒め、しんなりしたら、缶汁を軽くきったツナとAを加えて煮詰め、塩で味を調える。

料理/ほりえさちこ 先生

栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。小学5年生の男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。

 

出典/『ベビーブック』2017年4月号
撮影/泉 健太 スタイリスト/伊藤由美子 構成/佐藤雅美
再構成/HugKum編集部