小学館HugKum-ハグクム

小学館の親子向けサイト

産後20kgのダイエットに成功! ママインスタグラマー本島彩帆里さんの独自のメソッドを大公開

独身時代、何度もダイエットに失敗してしまった過去から一転、産後20 kg (!!)ものダイエットに成功したダイエット美容家の本島彩帆里さん。本島さんの名前を世に広めたのは2015年から投稿を開始したインスタグラム(@saoooori89)。あれよあれよという間にフォロワーが増え、今やなんと24.9万人!!!!!(2017年5月現在)

本島さんは自分の成功体験をダイエットに悩んでいる多くの女性に伝えたいと、独自のダイエット法を公開しています。洋服を脱いで上半身のボディラインをしっかり見せてくれる投稿や、具体的に行ったストレッチ、美容器具のことなど、わかりやすくタメになる内容が人気の理由なのでしょう。

そんな今ホットな美ママの本島さん、満を持しての登場です!
ママにおすすめのダイエットや、お子さんのいる生活のことなどをたっぷりと語ってくれました。

出産前より痩せたというその理由は
「わたし、息子を産む前よりもやせてるんです。産む前は今よりプラス10kgありました。出産前はエステへ行ったり、ジムへ行ったり、お金や時間をプラスすることばかりに注力していたんですけど、産後はなかなかそれができない。それで、自分の生活を見直してみたんです。子育ては本当に忙しいので、時間がない中、いかに自分でやるかが大事だなと。そうしたら、そのほうがダイエットを続けられるし、それが習慣になって自分の体に変化がうまれるということが増えて、しっかり結果を出せたんだと思います。

たとえば息子の保育園の送り迎え中に、マスクをしていたら舌を口のなかでぐるぐる回したりとか、電車では足を直角に開いて骨盤整えたりとか、後ろ足を一歩ひいてヒップアップとか、お散歩ついでに遠回りとか。一石二鳥になるようなことをやってました。

あとは鏡で自分の体をよく見てましたね。お尻がさがっていたら“お尻をあげたい”と客観視できるので。お尻のラインってなかなか変わらないんですよね。でも、もともとエステティシャンだったのでその知識をいかしてマッサージしたり、エクササイズをやったらラインがすごく変わったんです。それで毎日何かしら気づけば“もむ”ということをやるようになりました。話しながらとか、仕事での休憩中とか、隙間、隙間に。

新しく時間をつくってやるのは、お母さんは大変なので、生活の隙間時間にダイエットを取り入れるのがおすすめです。徐々に、ゆるやかに、確実に、コツコツできることをちょっとずつ増やす。これが結果を出すコツですね」

隙間時間や“ながら”でやるダイエット。本島さんが実践しているエクササイズを次回、伝授してくれます!

ほんの一部をご紹介。こちらは子どもを寝かしつけながらできるストレッチ。ストイックに一度に何十回やるより、毎日の継続がカギなんだそう。具体的な方法は次回をチェックしてくださいね。

本島彩帆里(もとじまさおり)/ダイエット美容家、美容ソムリエール。オールハンドの痩身エステ店でエステティシャン、店長を務めた経歴も。その後結婚・出産を経て産後20kgのダイエットに成功。現在はインスタグラムやwebを中心に自身のダイエット経験と知識を活かし美容情報を発信。また、2016年11月から立て続けに著書『あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた』(主婦の友社刊)、『もんでヤセない身体はない 燃焼系「美圧」マッサージ』(KADOKAWA刊)を刊行しヒット! 新刊は書き込むだけでヤセる『“太るクセ→ヤセるクセ”たった30日書くだけで変われる! キレイをつかむDietNote』(主婦の友社刊)。
オフィシャルブログ→彩帆里オフィシャルブログ「昨日より綺麗に」
インスタグラムアカウント→@saoooori89

Text_nao yoshida