小学館HugKum-ハグクム

小学館の親子向けサイト

ママカメラマンが教える、子どもの写真を素敵にとるテクニック~基本編~

子どものかわいい姿をたくさん撮影しているというママは多いですよね。たくさん撮っているけど、思うような写真が撮れない…ということはありませんか? そこで、ママカメラマンにスマートフォンで子どもを撮るときのポイントを教えてもらいました! 今回使用しているのはiPhoneになります。

〜 撮影前の基本編〜
★スマホのレンズをチェック!
スマホのレンズは汚れていることが多いので、撮影前にやわらかい布で拭いてから撮影しよう。レンズに傷がつかないようにやわらかい布を使うのがポイント!

★フラッシュはOFFに
フラッシュを使わずに、極力そのままの光を使って撮影したほうが自然できれいな写真が撮れます。

★グリッド表示をONに
構図を意識して撮影するには、グリッドをONにするのが便利。

画面上に出ている線上や交差する部分に、写したいものを合わせると構図をしっかりと決めることができるんです! 普段何の気なしに撮っている写真も、写したいものを画角のどこに置くかによって印象が変わってくるので、グリッドを使用して撮影するだけで見栄えを格段にアップすることができますよ。

グリッドがあると構図のバランスが取りやすい!

ちょっと人物の位置を左右どちらかに寄せるだけでもおしゃれに見えますよね。グリッドがONになっていると、被写体を中心からずらすときにも構図のバランスがぐっととりやすくなります。これはSNSなどで物を撮影したりするときなどにも役立つので、今までオフにしていた、存在を知らなかったなんていう人はぜひ活用してくださいね。

★写真がぶれないように撮影するときは両手で
片手で手軽にシャッターが押せるのがいいところでもあるけれど、手ぶれしがち。片手でしっかりとスマホをもち、反対の手で軽くシャッターボタンを押すように。脇をしめてカメラを固定するのと◎。

まず、この基本編を行うだけでも写真はぐっと変わってきます。次回は、実践編をお届けしますのでお楽しみに!