小学館HugKum-ハグクム

小学館の親子向けサイト

鈴木亜美さん流!妊婦さんのための「安産レシピ」試食パーティをレポ!

先日、本『かわいい妊婦の安産レシピ』を出版されたタレント・歌手の鈴木亜美さん。前回は、その本に掲載された時短レシピを紹介しました。

3回目となる今回は、出版記念として行われた、妊婦さんのための「安産レシピ」試食パーティの様子をレポートしたいと思います!

パーティの会場は、六本木の東京ミッドタウンにあるおしゃれな「ukafe(ウカフェ)」。大きな窓からは緑が臨め、リラックス気分を味わえるオーガニックカフェです。

参加者は全員妊婦さん! 中には臨月の方もいらっしゃいました。二人目妊娠中の方は、お子さん連れでいらっしゃっており、会場はプレママ&子どもたちのハッピーオーラに包まれていました。

さっそくですが、亜美さんの「安産レシピ」の中から、みなさんが試食されたのはコチラ!

左/【ベリーのおからマフィン】(本54ページに掲載) おからを使っておりカロリーが控えめなので、体重管理が気になる妊娠中でも安心して食べられるおやつ。こんなにおいしそうなのに、砂糖もバターも使用していないから、血糖値が上がらないのもうれしいですよね。参加されたお子さんもうれしそうにほおばっていました♪

中/【サングリア風ドリンク】(本33ページに掲載) 栄養価の高いフルーツがたっぷりで、妊娠中もさっぱりと飲みやすいドリンク。見た目もGood!

右/【枝豆ときゅうりのサラダ】(本27ページに掲載) これも会場で大評判! 子連れの方からは「子どもが大好きな枝豆ときゅうりが入っているし簡単なので、さっそくマネしたい」という声も聞かれました。野菜が小さくカットされているから、子どものつかみ食べにも最適ですし、スプーンやフォークを使い始めの時期にも◎! フードアナリスト2級の亜美さんによると、枝豆は葉酸がたっぷり。妊婦さんはもちろん、妊娠中じゃなくても積極的に食べてほしい食材だそうです。

どのメニューも大人気で、プレママ&子どもたちから「おいしい!」の声がたくさん聞かれました!

試食をした後は、鈴木亜美さんのトークショー。まずみんなが驚いたのは、産後4か月にも関わらず、このスタイルのよさ! 見てください、出産前とまったく変わりません!

亜美さんは、出産後もこの「安産レシピ」を食べを続けることで、妊娠中に増えた13kgの体重をたった2か月で元に戻されたそうです! 産後ダイエットに悩む人も多いと思いますが、おいしく、おしゃれに、楽しく痩せられるなら、こんなに素晴らしいことはないですよね。

初めての出産を控えていらっしゃる方も多かったので、亜美さんが妊婦だった頃や出産の話も詳しく教えてくれました。

まずは、妊娠中の出産準備について。

亜美さんはまわりの人に「大丈夫?」と心配されちゃうくらいほとんどのものを準備せずに出産を迎えたそう。たとえば、ベビーベッドやベビーカー。ベビーベッドがなくても今あるベッドで川の字で寝ればいい、ベビーカーは必要になるタイミングで買えばいいと思い見送り。出産の1か月くらい前になってようやく買ったのは、ほにゅう瓶セットと子供用の洗濯洗剤。「今はオンライン通販で注文すれば翌日には配達してくれるから、困りませんでした」と亜美さん。確かに! ついあれこれと心配してしまいがちですが、妊娠中は亜美さんのようにリラックスしたゆるーい気持ちでいること、ぜひマネしたいものです。

亜美さんの出産話も聞かせてくれました。

亜美さんは初産にも関わらず、なんと3時間のスピード出産。『かわいい妊婦の安産レシピ』の本のタイトル通り、スーパー安産だったようです! 陣痛がきてからは、家の掃除をして、自分で病院へ行くくらいの余裕があったそう。初めての出産でここまで落ち着いて行動できるなんてすごいですよね。自分にもお腹の中の赤ちゃんにもやさしい「安産レシピ」を続けてきたからという自信がそうさせたのかもしれません。

では、出産後の今はどうなのでしょうか。

「ずっとお腹の中の赤ちゃんに早く会いたいと思っていたから、産まれた時はうれしくて涙が出ました。日に日にかわいさが増しています。声が大きいので、旦那さんは将来歌手になるんじゃないかと言ってて…さっそく親バカですね(笑)」と育児を楽しんでいる様子の亜美さん。同時に、「出産前と大きく変わったのは、なんでも子どもがいちばんで、自分のことはどうでもよくなったこと。でも、ママが体調を崩したら大変なので、自分の体には気をつけるようにしています」とも話してくれました。子どもが産まれると、毎日慣れない育児に睡眠不足…。思いどおりにならないことの連続…。とにかく、ママは体が資本! 『かわいい妊婦の安産レシピ』は栄養バランスが考えられたレシピばかりなので、ママの助けにもなってくれますね。

最後に亜美さんからプレママへメッセージです。

「今の妊婦さんって、みなさん体重管理もしっかりされているし、おしゃできれいだから、私がサポートできることはあまりないかもしれませんが、私が妊娠していたときに知りたかったすべてをこの一冊にまとめました。ぜひ安産レシピを食べて、体の中からも美しくなってください。そして、この本で妊娠中のいろんな不安を解消してもらえ、ハッピーな気持ちで過ごしてもらえたらうれしいです。みなさんが安産を迎えられること、心から願っています!」

産後初めて公のイベントに登場された鈴木亜美さんのリアルママトーク、いかがでしたか? プレママにも、ママにも、妊活中の方にも役立つ『かわいい妊婦の安産レシピ』、ぜひチェックしてみてくださいね!

本についての詳しい情報は→『かわいい妊婦の安産レシピ』

鈴木亜美さんProfile:1982年2月9日生まれ、神奈川県出身。2016年に結婚、2017年1月に第一子の男のコを出産しママに。デビュー曲は「love the island」。エイベックスへ移籍後、第一弾シングル「Delightful」をリリース。歌手、DJとしても国内外で活動。フードアナリスト2級を取得し、料理タレントや女優としても、多方面で活躍中。

ライター/高橋香奈子 写真/中島正男