小学館HugKum-ハグクム

小学館の親子向けサイト

20kgものダイエットに成功した美容家・本島彩帆里さんのヤセる食べクセと“老”フード

出産=食事の変化が転機だった!

「エステティシャンの知識はあったんですけどサプリを飲んでいるから食事はこれでいいや、とか、太っていた時は自分への言い訳ばっかりしていました」と話す本島さん。産後20㎏ものダイエットに成功し、今はそのときのダイエットに苦しんでいた面影はありません。

今回はダイエットに失敗していた頃から一転して変わったという食事法“ヤセる食べクセ”についてうかがいました。

「これまでジャンクなものばかり食べていたんですが、出産を経て子どもの健康第一になり、食事の内容が栄養を足していくものに変化しました。自分の食事もおのずと変わるので、食べる量は減らさずに結果ヤセたし、体質もすごく変わりました。また、こういった食事をとることでまで満足感もぐっと上がったと実感しています 」

 

 体を酸化させる“老”フードにご注意あれ!

「3月末に出版された『“太るクセ→ヤセるクセ”たった30日書くだけで変われる! キレイをつかむDietNote』(主婦の友社刊)。では、健康的にヤセるためにオススメな“美”フードと、食べると体の負担になって老化しやすい“老”フードを紹介しています。ほかにはどれくらい何を食べるといいのかや、自分の今日のコンディションと食べたもの、自分磨きのためにしたことを記入できる項目もあって、30日間で太る食べクセをやせる食べクセに変えられるだけでなく、生活への意識も変えられる一冊だと思います。」

授乳中おなかが減ったときにとるべき美フードは?

「授乳中はエネルギーが必要なので、糖質を欲しちゃいますよね。私もそうでした。そういうときは、砂糖が入った甘いお菓子じゃなくて、代わりにイモ類を食べて満たしていました。
パンを食べたくなったときは、ハードなライ麦パンを選んだり、ごはんをいっぱい食べたいときは雑穀を入れて代謝のいい食事内容にしていったりだとか。
同じ量でも、栄養価の高いものを選ぶことでエネルギーを燃焼してヤセやすくなるんです」

コンビニの“ヤセる食べクセ”な利用方法

「どうしても忙しいというときに頼りになるコンビニ。私はパッと食べられるゆでたまごやサラダを買います。サラダは別売りのドレッシングに手をのばしがちですが、ドレッシングは買いません。なぜかというと、入っている油はすごく身体を酸化させてしまうものも多く、原材料に植物油と入っているものは避けるようにしています。良質なオリーブオイルを常備して、良質な塩と一緒にドレッシング代わりに野菜を摂ることが多いです。オリーブオイルと一緒にとると栄養の吸収率が2倍から10倍くらいになるんだそうです。お塩は、ゲランドのものが好きですね。

 ※写真は本島さん愛用のオリーブオイル

あとはサラダにサバ缶をのせて食べることもあります。食べごたえのあるおかずになっておすすめ。毎食こぶし大の動物性たんぱく質を摂るようにもしていますね。ダイエットというとサラダだけにしがちですがむくみが少なくなったりするので、たんぱく質をとるのも大事なんです」

ときにアロマを使って食欲抑制

「食事は我慢ばかりせず、甘いものなどを食べることももちろんあります。お昼にいっぱい食べてしまったら、夜はリカバリーする食事にしたり、我慢しすぎないようにしています。たまに好きなものを食べたりだとか、育児やダイエット中の中休みも大事にしています。私は香りがすごく気分転換になるので、マスクにアルマオイル垂らしたりして食欲やイライラをコントロールできることも。
愛用は“アコレル”のフレグランス。携帯できるサイズでロールオンなので、いつでもどこでもさっと香りを楽しむことができるのがお気に入り。100%天然のエッセンシャルオイルで香りも柔らかく嫌味じゃありません。こっくりしている香りは、食欲をおさえてくれて、すっきりしているとリフレッシュ。その日の気分によって決めています」

 ※写真は本島さん愛用のフレグランス“アコレル”

–同じカロリーを摂取するなら、栄養価の高いものを摂る–
これが本島さん流ヤセる食べクセ。たまに好きなものをお昼に食べたり、リフレッシュしたり、うまく自分と付き合いながら習慣化していきましょう。

本島彩帆里(もとじまさおり)

ダイエット美容家、美容ソムリエール。オールハンドの痩身エステ店でエステティシャン、店長を務めた経歴も。その後結婚・出産を経て産後20kgのダイエットに成功。現在はインスタグラムやwebを中心に自身のダイエット経験と知識を活かし美容情報を発信。また、2016年11月から立て続けに著書『あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた』(主婦の友社刊)、『もんでヤセない身体はない 燃焼系「美圧」マッサージ』(KADOKAWA刊)を刊行しヒット! 新刊は書き込むだけでヤセる『“太るクセ→ヤセるクセ”たった30日書くだけで変われる! キレイをつかむDietNote』(主婦の友社刊)。

 

こちらは『あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた』。今まで無意識に行っていた太る生活習慣、そん.. そんないつもの小さなクセを変えるだけでダイエットにつながる目からウロコなアドバイスがいっぱい!

オフィシャルブログ→彩帆里オフィシャルブログ「昨日より綺麗に」
インスタグラムアカウント→@saoooori89

text:nao yoshida