小学館HugKum-ハグクム

小学館の親子向けサイト

-20kgのダイエットに成功! 美容家・本島彩帆里さんの 「親子ごはん」にも美の秘訣が満載

作り分けってどうしてますか?

20kgものダイエットに成功した美容家として引っ張りだこの本島さんは、3才の男の子のママでもあります。働くママとして忙しい毎日のなか、お子さんのごはんと自分のごはんどんなメニューで乗り切っているんでしょうか。

「息子にも自分にも体にいいものを意識しているので、基本的に子どもと作り分けはしてません。味付けはいっしょに作れちゃうようなドシンプルなものが多いんです。たとえば“素材そのまんまに塩とオリーブオイルでサラダとか。
息子の嫌いな野菜で食べてくれなかったらアボカドと一緒にディップにしたり、玉子やイモ類に混ぜておやきにしたりとかといったことはしていますね。
それに使う調味料は質のいいものを選ぶようにしていて、そういうものは子どもが口にしても安心です。なので、特別作り分けというのは意識していません」

疲れた日は安心缶づめとチンごはん

「息子は魚が好きなんです。サバとか、ホッケとか。なので疲れている日はサバ缶などの缶づめに頼っちゃうときも。添加物が入っていなくて、調味料もシンプルなものを選んでいます。

あとはテンペ粥、すごくおすすめです。テンペは大豆を発酵させたものでタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維とたっぷり栄養が含まれているんです。便秘にもいいし、おなかの持ちもいいし、フードプロセッサーとかでわーっと攪拌すると栄養価の高い離乳食にもなるし、ママにおすすめ! 息子も食べます。テンペ粥にさらに納豆を入れて発酵&発酵で(笑)。テンペ粥はチンするだけのレトルトなのですごく楽!! 家事に疲れたときに頼れるひと品です」

※サオリマルシェで販売(http://saori-marche.jp)

本島流・超!かんたん朝ごはん

「わたしは結構ズボラなので、あんまり凝った料理をしません(笑)。お肉をいい塩で焼くだけ!っていうような素材をそのままいかしたような料理が多いです。ハーブソルトにして味に変化をつけたりシンプルなもので楽しんでいます。あとは蒸してポン酢で食べたりとかんたん調理が多いです。今朝は卵のなかにシラスと乾燥ネギを入れた玉子焼きを作りました。
それと味噌汁。味噌は発酵食品で栄養価も高く、余計なものが入っていないものだと出汁をとらなくてもおいしいんです。お椀に味噌と乾燥のわかめを入れてお湯で注ぐだけで我が家のお味噌汁の完成! 超楽ちんなのでおすすめです!」

体にいい食事のとり方をつきつめれば、ドシンプルな調理で充分だった!
手間をかけなくてもおいしくて身体がよろこぶごはんに。
時短にもつながってママも楽ちん。

こうしていい循環がうまれていくのですね。

本島彩帆里(もとじまさおり)

ダイエット美容家、美容ソムリエール。オールハンドの痩身エステ店でエステティシャン、店長を務めた経歴も。その後結婚・出産を経て産後20kgのダイエットに成功。現在はインスタグラム(@saoooori89)を中心に自身のダイエット経験と知識を活かし美容情報を発信。また、2016年11月から立て続けに著書『あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた』(主婦の友社刊)、『もんでヤセない身体はない 燃焼系「美圧」マッサージ』(KADOKAWA刊)を刊行しヒット! 最新刊は書き込むだけでヤセる『“太るクセ→ヤセるクセ”たった30日書くだけで変われる! キレイをつかむDietNote』(主婦の友社刊)。

 

オフィシャルブログ→彩帆里オフィシャルブログ「昨日より綺麗に」
インスタグラムアカウント→@saoooori89
サオリマルシェ
→http://saori-marche.jp

Text_nao yoshida