「アンパンマン」の生みの親、やなせたかし氏の『やなせたかしのあそべる絵本展』で、絵本の世界に触れて遊ぼう!

大阪府枚方市枚方公園町にある遊園地、ひらかたパークで2018年3月3日(土) ~ 5月6日(日)まで「やなせたかしのあそべる絵本展~やさしいライオンからアンパンマンまで~」が開催されます!
楽しい展覧会の内容の一部を紹介します。

 

やなせ氏の名作絵本15作品の世界を体感できる展覧会!

書籍名:『やさしいライオン』
発行元:フレーベル館

国民的キャラクター「アンパンマン」の生みの親、やなせたかし氏は漫画家以外にも、詩人、イラストレーター、編集者など多彩な活動を通して大きな功績を残しました。

今回の展覧会では、やなせ氏の絵本世界に触れて遊べるコーナーが盛り沢山!子どもから大人まで楽しめる内容になっています。

 

展覧会の内容の一部をコーナー別に紹介!

やなせたかしの絵本

『チリンのすず』や『ロボくんとことり』(いずれもフレーベル館刊)など、やなせ氏の名作絵本の世界を体感できるコーナーです。

 

『ロボくんとことり』めくり遊び

ロボくんのからだをそうじしてくれているのはだあれ?なにが見えるかのぞいてみよう!

 

『そっくりのくりのき』のデジタル遊び

子どもが夢中になって遊ぶデジタル遊び!くりのきとコンちゃんといっしょにからだを動かしてみよう。

 

やなせたかしの絵本フォトスポット
絵本の中に入り込んだような写真を撮影できるフォトスポットは、とっても楽しい記念になりますね。

 

『さよならジャンボ』のフォトスポット

ターバンをかぶって象使いになってみよう!ジャンボと同じポーズができるかな?

 

『あかいぼうし』のフォトスポット

あかいぼうしを被って、リトル・ボオたちといっしょに写真を撮ろう! 絵本の表紙に入り込んだような写真を撮影できます。

 

アンパンマン絵本
初期から現在までのさまざまな「アンパンマン」絵本の世界に入りこんで、元気いっぱい遊べるコーナーです。

 

『アンパンマンにはないしょ』ばいきんまんバルーン

ばいきんまんにアンパーンチ!

 

『アンパンマンとリンゴぼうや』のボール遊び

リンゴボールをコップに入れて、リンゴぼうやを元気にしてあげよう!

 

アンパンマン絵本フォトスポット

アンパンマン絵本の中に入り込んだような写真は、大切な思い出になりそうですね。

 

『あんぱんまん』のフォトスポット

あんぱんまんやジャムおじさんとにっこりピース♪

 

『あんぱんまんとばいきんまん』のフォトスポット

ジャイアントあんぱんまんと一緒にばいきんまんをこらしめよう!

 

絵本とあそぼう
絵本に登場するたくさんのキャラクターに親しむ事ができるコーナーです 。体感するだけでなく観て楽しむシアターコーナーもあります。

 

「ぴょんぴょんはらっぱ」

だれがとび出すかな?ぴょんぴょん跳びまわってみよう!

 

キャラクターの「おなまえなあに?」

パネルをくるくるまわして名前をあててね!

 

※展示の内容は変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

絵本がもっと好きになる展覧会
ママやパパも小さい頃に読んでいた!という絵本も中にはあるのでは。子どもだけではなく、ママやパパも一緒に童心にかえって家族で「やなせたかしのあそべる絵本展~やさしいライオンからアンパンマンまで~」で絵本の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

いつも読んでいる絵本の世界を体感できる、夢のような展覧会。おうちに帰った後に、読む絵本の感じ方もまた変わるかもしれませんね!

 

<開催概要>
□会場:ひらかたパーク イベントホールⅡ
    〒573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1−1
□会期:2018年3月3日(土)~2018年5月6日(日)
※期間中、休園日あり
※開催時間はひらかたパークに準じる。
□入場料:
◇ひらかたパーク入園券
おとな(中学生以上):1,400円(税込)
こども(2歳~小学生):800円(税込)
◇イベントホールⅡ入館料金:300円(税込)
              ※2歳以上有料、※フリーパス利用可

□主催:やなせスタジオ、京阪電車
□後援:公益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団
□協力:フレーベル館、小学館、バップ
□問合せ:ひらかたパーク 072-844-3475 ※受付時間:10:00~閉園時間
□版権著作:(C)やなせたかし
□ひらかたパーク公式ホームページ:http://www.hirakatapark.co.jp/

文/やまさきけいこ

 

 

 

 

 

 

 

 

編集部おすすめ

関連記事