入学前に先取りしたい! できると安心な「1年生らしさ」とは? まとめました

小学校入学まで、あとわずかですね。幼稚園や保育園を卒業し、一気に実感がわいてきた方も多いのではないでしょうか。

また、入学式の準備に胸を躍らせながらも、「うちの子、いまのままで小学生としてやっていけるのかしら?」という心配や不安をお持ちのママやパパも多いことと思います。

ここでは、初めての小学校生活を送るうえで大事な習慣や決まりごとなどをご紹介します。すでにお子さんができていることもあれば、まだできていないこともあると思います。毎日気にかけてあげて、できることを少しずつ増やせるといいですね。

いくつできてる?入学前に最低限身につけていたい「8つの習慣」

小学生になっていちばん大切なのは、規則正しい生活リズムです。また、学校では先生がなんでも手伝ってくれるわけではなく、自分でできなければいけないことも増えていきます。そこで基本の生活習慣をご紹介します。

うちの子、何個できてる?入学までに身につけておきたい「8つの習慣」
これから始まる学校生活は子どもにとって、初めてずくめの毎日です。「小学校は楽しいところ♪」、そんなふうに自然と実感できるためのカギとなっ...

お子さんはいくつ「できる」に当てはまるでしょうか? できないことは、ママやパパが「できるようにがんばろうね」などと声かけをしたり、いっしょにやってみたりして、少しずつ身につけましょう。

3つのポイントを守って1年生の交通事故を防ごう!

いままで出かけるときは必ずママやパパがいっしょだったのに、入学後は1人で出かけることがぐっと増えていきます。けれども、まだまだ危険への認識が甘い時期。そのため、交通事故の件数も小学1年生が突出して多いのです。これだけは守りたいポイントをご紹介します。

入学時期が重要!小1の「交通安全」対策3つのルール
小学校の新入学にともなって、登下校など子どもだけでの行動が増えますね。通学路の下見や交通ルールのチェックは済んでいますか。 小学館の学...

通学時の交通事故を防ぐためにも、一度親子で通学路を歩いてみて「この曲がり角で1回止まろうね」「信号が青になっても車や自転車が来ないか確かめようね」など、注意が必要な場所を確認していきましょう。

授業が始まる前にクリアすべき「5つのポイント」とは?

入学後は、すぐに国語や算数の授業が始まります。もちろん、ひらがなや数字は学校で教わりますが、ゼロからスタートするのと、少しでも知っているのとでは、身につき方がちがいます。お子さんがスムーズに勉強を進めていけるよう、クリアしたい基礎を5つご紹介します。

入学前に身につけたい!小学校でつまずかないための「勉強以前の基礎」5つ
小学校に入学するとすぐに授業が始まります。1年生ではいきなり難しいことはしませんが、事前に準備しておくと授業に抵抗なく入っていけます。 ...

名前や数字を書けることも大事ですが、授業の時間、集中して先生の話を聞けるようになることも意識したいポイントです。「授業の間は、座ってないといけないのよ」など、授業のイメージを持たせてあげるのもいいかもしれませんね。

家庭学習の「5大ポイント」さえ守れば、毎日楽しく勉強できる♪

1年生のうちからぜひ身につけたいのが、家庭学習の習慣です。毎日つづけるには、取り組みやすい環境や楽しい気分でできることが大切です。そこで、続けやすくするための「5つのポイント」をご紹介します。

今日から始めたい!小1の「家庭学習」で差がつく5つのポイント
家庭学習は「毎日欠かさず、コツコツと」が基本です。できるだけ1年生のうちに、家庭学習の習慣をつけておきたいですね。自発的に勉強する姿勢を...

お子さんだけでは習慣づけは難しいもの。入学前のいまのうちからママやパパが意識的に声かけをし、準備運動のつもりで始めてみてはいかがでしょうか。

覚え始めが肝心! “ひらがなの書き順”、間違えやすいのは?

入学すると国語の授業ではまずひらがなを習います。なので入学前にすべてのひらがなを覚えることは必須ではありませんが、「読めて、書ける」字が多ければ、授業もスムーズに受けられるのは確かですね。書き順も重要なので、ママやパパがしっかり見てあげましょう。ここでは「間違えやすいひらがなの書き順」をご紹介します。

「も」「や」、あなたも間違ってる?正しい「ひらがなの書き順」
小学校に入学して、まず習うのがひらがな。すべての勉強の基本ですね。 大人なら当然、誰でも書ける文字ですが、さて、あなたはすべてのひらが...

一度覚えた書き順が間違っていると、後で直すのはひと苦労。最初が肝心なので、ママやパパが正しい書き方をお子さんに教えてあげましょう。

カタカナの書き順、間違えやすいのはこの2文字!

入学後はもちろんカタカナも習いますが、なかでも特に間違えやすいカタカナがあります。ここでは、その2文字をご紹介しています。お子さんにしっかり教えられるよう、ぜひチェックしてみてください。

「ヲ」と「ヒ」の書き方、間違ってない? 編集者も勘違いする小1で習うカタカナ
小学校に入ると、ひらがなやカタカナの練習が始まります。きれいな字を書くためにも、正しい書き方、書き順で覚えておくことが大切です。多くの子ども...

大人でも正しく覚えていないことがあるのが、おわかりいただけると思います。入学後は国語だけでなく算数やほかの教科も覚えることがたくさんあるので、時間にゆとりのあるいま、お子さんといっしょにぜひカタカナの書き順にも取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

いよいよ、小学館の学習雑誌『小学一年生』は2018年度がスタート! 記念すべき4月号は絶賛発売中です。

特別付録は世界初、ドラえもんをはじめ5人がしゃべる「ドラえもん まかせとけい」。新1年生の早寝早起きや規則正しい生活習慣を楽しさいっぱいに応援します。

また、ママやパパのための別冊『HugKum』では、入学準備や入学式当日のためのお役立ち情報をたっぷりお届けします。

『小学一年生』2018年4月号は、算数国語ドリルつき本誌+豪華付録+保護者向け別冊『HugKum』がセットで特別定価1,480円(税込)です。

初めての小学校生活を、親子で笑顔いっぱいにスタートしてほしい。小学館は新1年生親子を全力で応援していきます。

(撮影/大橋賢 文/菅原裕佳子 協力/広尾小学校)

 

編集部おすすめ

関連記事