小学館HugKum-ハグクム

小学館の親子向けサイト

ママたちの絵本収納アイデア大公開!手作りから100均、無印良品アイテムの使い方に脱帽

インスタグラム上に「#1日1冊育児」というハッシュタグがあるぐらい、子供には毎日でも読んであげたい絵本。でも、サイズや厚さがバラバラの絵本の収納はひと苦労。絵本収納に悩むママたちのために、HugKumママライターがInstagram上で見つけた、おすすめ絵本収納方法をご紹介します!100均などの文房具で分類収納する方法や、無印良品、IKEAの取り付け家具で収納する方法、カラーボックスやダンボールでのプチDIYなど、ママたちの絵本収納テクニックをご覧ください。

文房具アイテムを駆使して、見やすくきれいな絵本収納アイデア

文房具店などにあるファイルボックスを活用すれば、ぐちゃぐちゃになりがちな絵本棚をすっきりと収納させることが可能。絵本のタイトルもきちんと見えるので、子供が取り出しやすいのも魅力です。

無印良品や100均のファイルボックスを駆使!

@moks__childhood

2018.3.23 【新入り絵本】 みなさんの春絵本で癒されて、うちの春絵本を探したら全然なかったー!😭 . . #かぜビューン クレヨンハウスでお友達にプレゼントする分を買って、その日はわが家の分はお預け。 欲しい気持ちを高めておいて投入。狙い通り喜んでくれました🤣 . . #Frozen 出遅れて行った紀伊国屋洋書セールではこちらのみ購入。 アナ雪の原題って『Frozen』なんですね、知らなかった😅 アナ雪に憧れている(アニメはほとんど見たことない)長女へのお土産。 全部読むと長いし難しいのですが、アナ雪パワーで最後までよんで!よんで!と😅 これもなかなかいいアイテムを入手しました🤣 . . #はっけんずかんうみ 海の生き物への興味が強い長女にちょうどいい図鑑はないかと探して求めたのがこちら。 幼稚園年少〜年長くらいにぴったりの良書でした! . 小学生の読むようないわゆる一般的な子供図鑑ではまだ早い、でも赤ちゃん図鑑よりはもう少し詳しいものを。 その中途半端な年代にぴったり。 . 絵のページ(pic3)と写真のページ(pic4)が交互になって構成されています。 絵のページには仕掛けがあり、めくると海の生き物の生態を、楽しくより詳しく知ることができます。 このシリーズは『うみ』以外にも色々あるので、しばらく図鑑はこちらのシリーズを揃えよう、と思いました😊📙 . . #こどもと暮らす #子供スペース #子供部屋 #読み聞かせ #読み聞かせ育児 #今日の絵本 #絵本記録 #絵本 #絵本棚 #絵本収納 #絵本読み聞かせ #絵本育児 #英語絵本 #英語絵本育児 #絵本大好き #絵本のある暮らし #国産ひのきのオープンボックス #ourhome305 #お片付け育 #1日最低1冊絵本育児 #図鑑

A post shared by moe (@moks___childhood) on

100均で購入したという仕切りタイプのみのファイルボックスなら、小さな子供でもスムースに本を取りだせそう!白で統一したのもスッキリ見せるコツ。

カラーボックスを使って大量の絵本収納を可能に

@harulife15

木製の絵本棚に合わせて、無印良品のダンボール製ファイルボックスで、本棚全体の色味を統一。図鑑、ひらがなの本などジャンルごとに分類されているので本も探しやすい!

 

段ボールを使ったMY手作り本棚収納が、小さな子供を持つママたちに大人気

おしりふきの空き段ボールを活用して作った段ボール本棚。まわりをマスキングテープなどでデコレーションすれば、オリジナリティあふれる本棚の完成。

 

@himawari_life07

仕掛けの多い絵本は、棚よりもボックスタイプが便利だとか。月齢が進めばおもちゃ箱としても活用できるのもうれしい!周りには花柄の布を貼ったそう。

100均のリメイクシートを貼って、世界でひとつの絵本棚に

@iwasuzutechichi

100均のリメイクシートを使って作りあげた本棚。2段構造の下にはおもちゃや、サイズの大きな本も収納できる隠れた技も!

 

@ma1ol7

高さも自由自在に作れるので、おすわり時期の赤ちゃんでも自分で本に手を伸ばせる♪段ボール素材なのでやわらかく、安心、安全も確保。

 

本棚や壁に飾ることで、絵本がおしゃれインテリアに昇華

図書館や絵本売り場のように、本をあえて飾り収納することで、子供が絵本をすぐ手にとり読める環境の子供部屋へと早変わり。海外の絵本などを飾ればインテリアとしても大活躍!

@moet25

2017.1.20 . 絵本棚の下の段は1歳3ヶ月のSでも届く高さにしてあります。Sの段。大好きな『きんぎょがにげた』『ちっちゃなおさかなちゃん』を始め、赤ちゃん向けの本を。 . 上の段は3歳2ヶ月のKの段。 Kは2歳過ぎくらいから、その時の自分の状況に似た物語が大好き。下の子が生まれるお話、『ちょっとだけ』『おかあさんのかえるひ』は鉄板。今は林明子さんの『あさえとちいさいいもうと』『はじめてのおつかい』などがお気に入り。 . 表紙を見せる本は、お気に入り8割に、読んでほしいな、というもの2割を混ぜています。立てて収納されてると手に取らない本も、ここに来てスポットライトを浴びると、子供にとっての注目度が一気に高まります。 . 文字はまだ読めませんが、最近は少々長い本でも諳んじて、絵を見ながら「声を出してよむ」ことを楽しんでいるK。 耳から入る声と、絵の世界を五感でめいいっぱい楽しむというのは、文字が読めるようになる前の小さな子の特別な世界だと思います。 その姿にこちらがわくわくします。でも、たどたどしい日本語で絵本を読む姿を動画におさめたいと思っても、バレるとすぐ「ダメぇ〜」と言われる…自分の世界は自分だけのもの、なのかな。 . . #子供部屋 #子供部屋インテリア #キッズスペース #キッズルーム #子供部屋収納 #絵本収納 #絵本棚 #絵本 #絵本のある暮らし #絵本で子育て #絵本大好き #開架式収納 #読み聞かせ #読み聞かせ育児 #キッズインテリア #日々 #暮らし #保育園のような子供部屋 #図書館のような子供部屋 #おかたづけ育 #おかたづけ育はじめました #片付けやすい部屋作り #整理整頓 #木のおもちゃ #子供との暮らし #暮らし

A post shared by moet* (@moet25) on

まだ文字が読めない月齢の子供に対して、「ママが読んでほしい」と思う本をあえて見せる収納をして、興味を持ってもらうよう工夫しているそう!

 

無印良品の「壁につけられる家具」で絵本を見せる収納

@hisae0710

大好きな絵本のみを厳選して、すぐに読めるようにディスプレイ。この収納方法を取り入れてから、絵本を読む頻度がぐんと上がったんだとか。

 

日常生活の中にある道具をひと工夫するだけで、簡単素敵にできる絵本収納。この機会にぜひ実践してみて下さい。
そしてぜひ、みなさんのお子さんの様子や収納方法、ママ的裏ワザなどを #hugkum のタグをつけてインスタで紹介してくださいね♪

HugKumの公式Instagramはこちら

 

取材・文/平松尚子