小学館HugKum-ハグクム

小学館の親子向けサイト

肌トラブルから子供を守りたい。 皮膚科医の友利 新先生がママたちの疑問にお答え!

どのタイミングで、どれくらいの量を塗れば効果的? 子供が嫌がらない塗り方は? ステロイドとの付き合い方って? おすすめのスキンケアアイテムは?

子供のスキンケアに関する悩みは尽きないもの。そんなママたちの疑問を、皮膚科医師で2人のお子さんの母でもある友利先生にお答えいただきました。特にデリケートな肌のお子さんを持つママ、要チェックです!

意外と知らなかった!! スキンケアに関する疑問を友利 新先生にQ&A

Q.子供の肌を清潔に保つことでどんな肌トラブルが回避できるのでしょうか?

(1歳2か月 女の子のママ)

A.汗が皮膚に溜まることであせもの原因になったり、皮脂や汚れでかぶれてしまうことがあります(友利先生)

Q.洗いすぎるのも皮脂を落とし過ぎてしまうかと心配です。

汗をかいた子供の身体は、その都度洗ってあげたいのですが、洗いすぎるのも皮脂を落とし過ぎてしまうかと心配です。また、しっかり洗った方がいい箇所があったら教えて下ださい。(1歳3か月男の子のママ)

A.洗うという行為はとてもリスクを伴うスキンケアです。それはご心配のとおり大切な皮脂も洗い流すからです。なので、洗う行為と保湿はワンセットと考えてください。このように必ず洗った後にしっかり保湿をしていただければ洗う回数は特に気にしなくても大丈夫です。特に背中やお尻、膝の裏側などはしっかり洗い、保湿をしてください(友利先生)

Q.1日の理想的な保湿の回数を教えてください。

(7か月 女の子のママ)

A.洗う行為と保湿はセットなので、洗ったら保湿するという習慣を心がけてください(友利先生)

Q.子供の肌にとって効果的な保湿剤の分量、塗り方を教えてください。

(2歳 女の子のママ)

A.スキンケアは、お子様とのスキンシップの一環でもあります。500円玉くらいの分量をお母様の手に取り体温で温めたら、すり込むように塗ってあげてください(友利先生)

Q.生後何日目から保湿を始めるのが理想的?

両親ともにアトピー持ちで、子供にはできるだけ辛い思いをさせたくないと思ってます。生後何日目から保湿を始めるのが理想的ですか?(再来月に第一子出産予定)

A.一般的に産まれてから「胎脂」がなくなる48時間後からスタートすることをお勧めしています。また胎脂がなくなることで、肌が外的刺激にさらされてしまいます。しかも、赤ちゃんの皮膚は薄く、細胞内で保持できる水分量が少なく乾燥しやすくなっているため、保湿が重要になります(友利先生)

 

Q.ステロイドとの付き合い方は?

湿疹がひどく、生後半年でステロイドを処方されました。躊躇しながらも使用しましたが、今後どのように付き合っていったらいいのでしょうか?(6か月 男の子のパパ)

A.ステロイドは決して怖い薬ではありません。医師の指導のもと適切な使い方をすれば湿疹も悪化せずしっかり治療することが大切です。ポイントはしっかり塗って段階的にやめていくことです。症状があるうちは1日2回を基本に塗っていただき、良くなったら1日1回へ、そこでぶり返さなければ1日おき、二日おきと徐々にやめていってください(友利先生)

 

Q.子供がクリームをぬるのをいやがる場合は?

湯上り後、子供が逃げ回ってなかなかクリームが塗らせてもらえないのですが、保湿のタイミングは1秒でも早い方がいいのでしょうか?(2歳7か月 男の子のママ)

A.やはり、洗う行為と保湿はセットなので、洗浄後すぐの保湿をお勧めいたします。お母さんも一緒に塗るというのを見せることで、習慣づいていくと思います(友利先生)

 

Q.「メディスキン・ベビー」について教えて!

友利先生が開発された「メディスキン・ベビー」が気になっています。のローションとバーム、W使いのメリットを教えてください。(1歳2か月女の子のママ)

A.ローションは、肌の表面を整え保湿をする役割で、バームは保湿をした肌に蓋をして、水分を閉じ込め、外的刺激から肌を守る役割があります(友利先生)

 

友利 新先生もお子さんに使っている「メディスキン・ベビー」って!?

膚科医自らの経験から、納得いくスキンケアアイテムを開発!

今回お話を伺った友利先生も皮膚科医師であり2児のママ。出産を控えた頃、産まれてくる我が子のためのベビーケア製品を成分表とにらめっこしながら(さすが皮膚科医師!)探し回ったそうですが、心から安心して使えそうなものには出合えなかったそうです。そこで、なんとご自身で開発。皮膚科医師と母親——―両方の立場に立ち、想いを込めて作り上げたものがメディスキン・ベビーです。海外ではなく国内で製造することで、徹底した品質管理にも配慮しました。余計な成分はマイナス(取り除いて)し、必要なものだけをプラス(入れる)した3つのアイテムは、発売以来、ママたちの間で大人気! ちなみに「天然成分100%なので、ご家族でも安心してお使い頂けます」(友利先生)とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デリケート肌の子を持つママたちも太鼓判! 「メディスキン・ベビー」の魅力をご紹介!

洗いすぎは肌トラブルの元。だから、メディスキン・ベビーのソープは合成の界面活性剤は一切不使用。さらに洗浄力を最低限に留め、保湿・鎮静のための天然成分を配合しています。メディスキンベビー ナチュラルベビーソープ 300ml ¥1,950

 

 

 

 

肌への負担を最大限に考慮し、必要な天然成分のみを使用。オリーブオイルでやさしく保湿し、ビデンスピローサエキスとラベンダーエキスが炎症を抑え肌に潤いをあたえます。とろみのあるテクスチャーで塗りやすく、肌にすっとなじみます。メディスキンベビー ナチュラル ベビー ローション 190ml ¥2,400

 

 

 

 

バリア保湿のための配合バランスとテクスチャーにこだわった一品。すっと肌になじんでお肌の角質層の奥まで成分を届けます。何といってもベタつかないから赤ちゃんもママも快適! メディスキンベビー ナチュラル ベビー バーム 70g ¥2,800

 

 

 

 

2歳以降のお子さんには「メディスキン キッズ」がおすすめ!

スキンケアタイム=親子のスキンシップタイム! 安心して使えるアイテムで、健やかな肌を育みたいものですね!

 

友利 新(ともり あらた)先生プロフィール
医師(内科・皮膚科)
日本内科学会会員
日本糖尿病学会会員
日本皮膚科学会会員

琉球大学医学部 非常勤講師

略歴 
沖縄県宮古島出身。 東京女子医科大学卒業。同大学病院の内科勤務を経て皮膚科へ転科。現在、都内のクリニックに勤務の傍ら医師という立場から美容と健康を医療として追求し、美しく生きる為の啓蒙活動を雑誌・TV などで展開中。2014 年に男の子を出産以降、ブログで紹介される子育てに関する情報は、子育て中のママたちより絶大な支持を得ている。

(株)メディスキン 03-5308-0340 ※価格はすべて税抜きです。

 

取材・文/星野未和

関連記事