小学館HugKum-ハグクム

小学館の親子向けサイト

首都圏最大級の子育てフェス・飯能グリーンカーニバルが6月に開催!

体験満載のフェスで遊んで学び、子どもの可能性を見つけよう!

子どもと一緒にお出かけするなら、忘れられない貴重な体験をさせてあげたい! そう考えるみなさんのために、ソニーミュージックが手がける親子向けイベント・Hanno Green Carnivalを紹介します。

日本有数のエンターテイメント企業が主催するイベントだけあって、様々なアーティストやスポーツ選手、そして音楽にあふれ、「本物・プロフェッショナルを近くに感じる」イベントやワークショップが盛りだくさん。子どもたちにとって初めての体験がいっぱいです。

イベント概要

Hanno Green Carnival 2018 ~マナブ アソブ ツナガル~

●2018年6月2日(土)、3日(日)10時より17時まで

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園( 埼玉県飯能市阿須893−1)

●入場無料。ワークショップ等では有料の催事もあります。

イベントの開催場所は、埼玉県飯能市のトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園周辺。ムーミンの原作者、トーベ・ヤンソンの世界観を再現した、夢あふれる公園です。都心からは、車や西武池袋線で約1時間のアクセス。

テレビの人気者やアーティストたちの魅惑のステージ!

ステージイベントでは、歌やダンス、パントマイムなど、子どもたちが大喜びのエンターテイナーたちが登場。その一例を挙げますと・・・。

 

トレードマークの大きなぼうしに見覚えある人も多いはず!「会いに行ける歌のお兄さん」として、全国で人気のチーミーさんによる歌のステージ。(アーティスト情報はこちら

 

 

 

NHK「おかあさんといっしょ」4代目ダンスのお姉さん、いとうまゆさんのダンスステージ。子どもたちと一緒に、思いっきり体を動かす楽しさを体験しましょう。(アーティスト情報はこちら

 

 

 

 

「パントマイムは思いやる力を育てる」。パントマイマー金子しんぺいさんによるステージは、ハートフルだと大評判です。(アーティスト情報はこちら

 

 

 

 

 

人気キャラクター・大福くんが登場!

小学館の雑誌「幼稚園」などで大人気連載中のキャラクター・大福くんも、このイベントに参加決定。肩の力の抜けたかわいさに、大福くんの周りはいつも黒山の人だかりです。

大福くんの楽しい情報やアニメがいっぱいの公式ホームページはこちら

ナニワの光速ウクレレ少年・近藤利樹くんの出演も決定!!

さらにスゴいアーティストの参加も決定しました。それは近藤利樹くん。小学6年生にして大人も追いつけない光速テクニックでウクレレを演奏し、様々なメディアで大評判。海外のアーティスト、ジェイクシマブクロさんがプロデュースし話題となっている、天才少年です。目線の高さが近い少年の圧倒的なパフォーマンスは、きっと観ている子どもさんたちに良い刺激を与えてくれるはず!

近藤利樹くんのアーティスト情報はこちら

ワークショップで「はじめて」の感動を体験!

 

また、会場の至る所で、スポーツや料理、物作りなどのワークショップが開催されます。その一例を挙げますと・・・!

◎埼玉西武ライオンズの野球教室 ◎親子で楽しめるクラフトの世界

◎メイク教室 ◎ミュージカル教育 ◎北欧デザイン ◎楽器に触れよう

◎はじめての山登り ◎妖精ワークショップ

などなど、盛りだくさん。いろんなコーナーで、子どもさん自身がどんなことに興味を抱いたか、どんなことを好きだと感じたのか、自ら体験させてあげてはいかがでしょうか?

中でも注目は妖精ワークショップ。そこで作った妖精のヘッドドレスやメークアップで妖精に変身した子どもたちには、フィンランドの伝統的な踊り・ジェンガで輪になって踊るイベントにも参加してもらいます。踊りで会場が一つになり、大いに盛り上がりますよ。

お腹がすいたら、同時開催の「はんのうパンフェスタ」でパクつこう!

2016年12月の初開催から、毎回大盛況となっているパンフェス「はんのうパンフェスタ」とのコラボレーションも決定。地元のおいしいパン屋さんが会場に大集結です。お腹がすいたら、おいしいパンをみんなでパクついてください。さらに、地元のパン屋さんの他にも、「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」などを展開する「俺の株式会社」の新業態、「俺のBakery&Cafe」の参加も決定しました。数量限定のパンも各種登場予定なので、思わず食べ過ぎてしまうかも!?

 

関連記事