背筋がピン!と伸びそう…まんがで読む、天皇陛下のプロポーズ秘話! 【第5話の公開は終了しました】

平成の天皇陛下を描く、初めての学習まんが「平成の天皇 ー天皇明仁物語ー」読売KODOMO新聞で連載中)が、WEBで限定無料公開中です!

3月21日から公開されるのは、「第5話 世紀の結婚」。

天皇陛下が軽井沢のテニスコートで正田美智子さんと出会い、結婚するまでを描きます。

ああ、あれね。よく知られている話だよね…と思ったら、大違い! あなたの知らない意外なドラマがあるんです。

テニスコートで知り合った後、皇太子殿下との結婚の申し入れを伝えられた美智子さん。

しかしその時代、ほんの数年前まで天皇は「現人神(あらひとがみ)」とされていたのです。結婚して皇室に入ることの重大さ、大変さは想像できないほどでした。美智子さんも家族も、ためらうのも当然でした。

皇太子殿下は、しかし決してあきらめません。美智子さんに直接電話し、ていねいにその思いを伝えられたのです。

その時、殿下はどんなことを言ったでしょうか。例えばこんな?

「結婚したら、何よりも君を大切にする。どんなに公務が大変でも、君との時間が一番大切だから」

 

いいえ! 殿下のことばは正反対でした。

自分は公務が一番であること。家庭を優先することはできないこと。

…こうはっきり述べられたのです。それは皇太子としての強い覚悟を示すものでした。そしてそんな自分の立場を嘆くこともありませんでした。

なんて誠実な方なのか、なんて率直で、曲がらず、強い方なのか! …美智子さんは恐らくそんなふうに思われたのではないでしょうか。

この電話のあと、お二人の結婚が決まったのです。

決して甘いラブストーリーではありません。ロマンチックでもないかもしれません。しかし、真っ直ぐな気持ちが勝利する、実にすがすがしく美しい物語だと思いませんか?

 

さて、「平成の天皇 -天皇明仁物語-」は、連載中の読売KODOMO新聞で、次の第6話を掲載中。この回は「沖縄へ寄せる心」。天皇陛下が長年強い思いを寄せている沖縄の物語です。

 

「平成の天皇 ー天皇明仁物語ー」 
シナリオ/祓川学 まんが/てしろぎたかし 
読売KODOMO新聞で好評連載中!

(C)てしろぎたかし・祓川学/小学館

 

【関連記事】

日本初! 平成の天皇陛下が学習まんがになる!
今年は「平成」最後の年。今の天皇陛下(天皇明仁)が4月30日に退位され、元号が変わります。 でも、あらためて考えてみると、天皇陛下って、ど...
人気漫画『すみれファンファーレ』2年ぶりの新作公開! 作者からのメッセージも
松島直子さんの人気漫画『すみれファンファーレ』の最新作、「『すみれファンファーレ』 番外編 ~すみれちゃんと本屋さん」が、小学館キッズパ...
「カービィカフェ」第二章スタート! デデデ大王、不満ばくはつ!?
10年ぶりの描き下ろしカービィ漫画 連載スタート! イラスト&写真と文章でおとどけした「『星のカービィ』作者・さくま良子先生が「カ...