クラウドファンディング企画ふたたび始動! トランスフォーマーとシンカリオン超豪華BOXを完全受注生産

2019年7月1日、トランスフォーマー新幹線変形ロボ シンカリオンのクラウドファンディングプロジェクトが始動しました。

2018年秋、”平成最後に目指せ3,000BOX!”とぶちあげて始まった『平成仮面ライダー超全集BOX』のクラウドファンディングによる完全受注生産企画は、なんと目標の倍以上の申し込み数を達成。大成功をおさめたのは記憶に新しいところです。

そして今回、令和初となる2つのプロジェクトがスタート。

トランスフォーマー35周年記念コンボイ司令BOX」および「復刻版 シンカリオン 500 TYPE EVA & シンカリオン超全集 BOX スペシャルセット」の完全受注生産・販売を目指します。

■目標額合計約1億円の超巨大プロジェクト

目標額は、トランスフォーマーが2000BOX以上(販売価格・通常版:16,800円、マトリクスセット:21,800円)の申し込みで約3360万円、シンカリオンは、3000BOX(販売価格19,800円)以上の申し込みで約6000万円。

合計約1億円は、国内のクラウドファンディングでは最大級の規模で、しかも目標をクリアできなければ企画自体がなくなるオールオアナッシング方式。この超スリリングでチャレンジングなプロジェクトに、注目が集まっています。

申し込みは、7月1日にスタートした小学館のクラウドファンディングサイト「小学館スタートアップゲート」で受付中。レアで豪華なBOXの中身とは?

■「コンボイゴールデントロフィー」の復刻版や超全集も!

トランスフォーマー35周年記念コンボイ司令BOX」の内容は、3周年の際、関係者だけが入手できた「コンボイゴールデントロフィー」の復刻版、T.Fコマンドセンター、バッジ、メンバーズカードなどが入っている「S.T.A.R.S.隊員セット」そして、「戦え! 超ロボット生命体」と「2010」が完全収録された「トランスフォーマー超全集」。

さらに、マトリクスセットを選ぶと、先着500名の名前が「トランスフォーマー超全集」本誌内ページに入るという特典もあります。

■変形ホビー「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」が復活!

復刻版 シンカリオン 500 TYPE EVA & シンカリオン超全集 BOX スペシャルセット」では、現在入手困難となっている変形ホビー「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」が復活します。

パッケージは、シンカリオンキャラクターデザイナー あおのゆかさんによる「碇シンジ」の、新作描き下ろしイラストが使われている限定版です。

そして、2019年6月に放送終了した大人気アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の全情報を網羅した、5大付録つき「シンカリオン超全集」もセットに。

 

いずれも、他では入手不可能の超レア・超豪華なコンテンツ。ぜひともこの機会に手に入れたいという方は多いはず。

目標達成して入手できるか、それとも幻の企画になってしまうのか…予約受付終了は、トランスフォーマーが2019年8月31日(土)、シンカリオンは2019年7月23日(火)です。 ドキドキハラハラしながら結果を見守ることになりそうです。

申し込みはこちらから

トランスフォーマー35周年記念コンボイ司令BOX

復刻版 シンカリオン 500 TYPE EVA & シンカリオン超全集 BOX スペシャルセット

 

 

【関連記事】

平成&昭和の仮面ライダーたち渾身の4コマギャグ漫画「ガン!ガン!ガンバライジング!!」が単行本に!
昭和から平成にかけて、次々に登場した子どもたちのヒーロー、仮面ライダーたち。 「ガン!ガン!ガンバライジング!!」は、そんな彼らが総出...