桜吹雪! 愛がべたべたタコ焼き

高須院長との愛のように、西原さんが大好きなマヨネーズをベッタベタにかけてます

 

周囲に舞っているのは、桜の塩漬け。

毎年二人が大切にしている約束、お花見をイメージしています。

 

ほんのりしょっぱいのは、塩がきいているから? 

それとも、涙の味?

 

全メニューを見る

文/水野隆(小学館の西原担当ズ)

 

※画像はイメージです。実際のメニューの名称や説明、値段等と異なる場合がございます。

サイバラ酒場ニュース

もっと見る

大阪でもサイバラ酒場

開催計画 進行中!

【速報】