離乳食初期のおすすめ食材は?進め方や人気レシピを離乳食インストラクターが解説

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。

離乳食が始まって疑問に感じることはいろいろあると思います。「どう進めればいいの?」「どんな食材を食べられるの?」「どの順番で食べればいいの?」など、離乳食初期のママからよくいただく疑問にお答えしますね。

離乳食 初期レシピ 食材のやわらかさの目安は?

「ヨーグルト状」または「ポタージュ状」に

離乳食初期のメニューは食材を「トロトロにする」のが基本。これ意外に「どれくらいのトロトロなの?」と皆さんが悩むところ。ポイントは「ヨーグルト状」または「ポタージュ状」にすること。

食材によって裏ごししただけでは、モッタリして飲み込みにくい物もあります。例えば、じゃがいも・さつまいも・かぼちゃなどですね。「ヨーグルト状になっていないな」と感じたら、煮汁や湯冷ましをヨーグルト状になるまで加えます。

離乳食 初期のおすすめ食材は?

 

まずはアレルギーも比較的少ない「お米」から

離乳食初期、最初に与える食材は「おかゆ」です。米はアレルギーになりにくいので、おススメされています。

おかゆを1週間ほど食べたら、次に野菜にチャレンジ。おかゆと野菜中心の離乳食で最初の1ヶ月を過ごしてみましょう。

2カ月目からはタンパク質に挑戦です。最初は豆腐。その次に白身魚です。離乳食初期の2か月間で食べられる食材を、少しずつ増やしていきましょう。また、野菜に慣れたらだしも使い始めましょう。だしと食材のうま味がかけ合わさって、更に離乳食が美味しくなります。離乳食初期は、昆布だしを使えます。

離乳食 初期のおすすめ食材 一覧

離乳食初期におすすめする食材の一例です。△は初期の後半以降にチャレンジしてほしい食材です。

●炭水化物

10倍つぶしがゆ、じゃがいも、さつまいも
△10倍がゆ、食パン、うどん、そうめん

●ビタミン/ミネラルがとれる食材

にんじん、大根、カブ、玉ねぎ、ほうれん草、かぼちゃ、小松菜、白菜、キャベツ、トマト、なす、冬瓜、ブロッコリー、カリフラワー、バナナ、イチゴ、スイカ、りんご、みかん

●タンパク質がとれる食材

△絹豆腐、しらす、白身魚(真鯛、ヒラメ、カレイ)

離乳食 初期の食材の進め方、増やし方は?

新しい食材は「1日1種類1さじずつ」というのが離乳食の食材を増やすときの鉄則です。「1日1種類1さじずつ」を2・3回食べて順調ならまた次の新しい食材にチャレンジです。

どうして1日1種類1さじずつかというと、体調に異変が起きたときに何が原因かが分かりやすいからです。見極めるポイントはこちらになります。

離乳食 初期の赤ちゃんの変化を見極めるポイント

・機嫌が悪い

・下痢や嘔吐がある

・皮膚に赤みや発疹がある

体調面が普段と違わないかをしっかり見てあげてください。

2,3回食べたら次の食材を試してもいいの?

「あまり食べてくれないけれど2・3回食べたら新しい食材にチャレンジしていい?」と聞かれることがあります。食べた量が少しでも、次の食材にチャレンジしてOKです。嫌がって食べてくれない場合は、その食材はいったん休憩して食べてくれる食材を食べ、後日再チャレンジしてみましょう。

新しい食材の増やし方は、離乳食初期に限らず中期・後期・完了期になっても同じです

離乳食初期 食材をあげる順番ってあるの?

こちらが離乳食インストラクター協会でのおススメの順番です。参考にしてみてくださいね。

●最初の1カ月の順番

最初の1週間(主食)10倍つぶしかゆだけ

2週間目以降(主食)10倍つぶしかゆ (野菜)裏ごして舌触りの良い野菜

(例)かぼちゃ、にんじん、玉ねぎ、キャベツ、じゃがいも、さつまいも、大根、かぶなど

●2カ月目の順番

(主食)10倍かゆ 

(野菜)ブロッコリー、トマト、小松菜、白菜、ほうれん草など

(豆腐/魚)最初の2週間 絹ごし豆腐 3週間目以降 しらす、白身魚(鯛、ヒラメ、カレイ)など

離乳食初期の2大人気レシピを教えます! 

まず最初は、赤ちゃんが食べやすい食材を選んであげましょう。甘みのある野菜を好む子も多いので、こんなメニューはいかがでしょうか?

離乳食初期レシピ1 かぼちゃと玉ねぎのペースト

<材料>

  • かぼちゃ 10g
  • 玉ねぎ 5g
  • 昆布だし 200ml

<作り方>

  • ・かぼちゃは、種、ワタ、皮を取り除き、1㎝にスライス
  • ・玉ねぎは、皮をむいて1㎝のスライス
  1. 昆布だしにかぼちゃと玉ねぎを入れて、軟らかくなるまで煮る
  2. 裏ごし器で裏ごしし、煮汁を加えてトロトロになるまでのばす

 

離乳食初期レシピ2 にんじんと豆腐和え

<材料>

  • 豆腐 15g
  • にんじん 5g
  • 昆布だし 200ml

<作り方>

  • ・にんじんは、皮をむき1㎝幅に切る
  1. 昆布だしでにんじんを煮る
  2. にんじんが軟らかくなったら豆腐も煮る
  3. 裏ごし器で裏ごしし、煮汁を加えてトロトロになるまでのばす

離乳食 初期、2ヶ月に入ったときの献立の立て方は?

タンパク質も入れた献立の立て方を意識して

1回食の時はおかゆと野菜が中心の献立でしたが、2カ月目からはタンパク質(豆腐、魚)も入ってきます。ですので、「おかゆ、野菜、豆腐(魚)」が1献立に入るように心がけてみてくださいね。また、離乳食が2回食になります。1回目と2回目に食べる食材に少し変化があるといいですね。

 

文/中田 馨(なかたかおり)

一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。中田家庭保育所施設長。現在13歳の息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、20年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和の離乳食」を伝えている。保育、講演、執筆などの分野で活動中。自身が開催する離乳食インストラクター協会2級・1級・養成講座はこれまで2500人が受講。

離乳食インストラクター協会HP 

中田馨の和の離乳食レシピブログ

 

編集部おすすめ

関連記事