子どもたちが早くも大注目。この夏始まる最新ホビー「ゾイドワイルド」ってなに?

ホビーの祭典・次世代ワールドホビーフェアでゾイドの姿をキャッチ

ここのところテレビCMで、動物のようなロボットたちが雄々しく動くおもちゃを目にされた方も多いのではないかと思います。

それはタカラトミーがこの夏仕掛ける「ゾイドワイルド」というホビー。つい先日、6月23日から販売がスタートされ、7月7日からはテレビアニメも始まることが決まっています。すでに月刊コロコロコミックではマンガの連載が始まっているため、感度の高い男の子たちはスタートを今か今かと待ち焦がれている模様。その熱気をキャッチすべく、小学生男児の我が子と共に編集部員が次世代ワールドホビーフェアに行ってきました。毎年夏に幕張メッセで開催され、子どもたちの大好きな作品やキャラクターが沢山集まる夢の祭典です。それでは、どうぞご覧ください!

相変わらず、会場はすごい混みよう…

たくさんの出展社がブースを構える中、ひときわ大きな展示コーナーを構成していたタカラトミーのゾイドワイルドコーナー。編集部がお邪魔した6月23日はちょうどおもちゃの発売日ということで、大盛況でした!

時を超えて、今再びよみがえるメカ生命体

今回の主人公機体であるワイルドライガーの巨大模型

ゾイドワイルドは人間と共に戦う、メカ生命体の名前です。恐竜タイプやライオンタイプなど、様々なタイプがおり、それぞれがモーターやゼンマイなどにより、リアルに動き回ります。実はこのゾイドシリーズ、1983年から1991年に第一次ブーム、1996年から2006年には第二次ブームがあり、両方とも爆発的大ヒットを記録しました。玩具の累計出荷数は4400万個以上、累計売り上げは830億円を誇るモンスターホビーなのです。今回復活するにあたり、基本的なコンセプトは踏襲しつつ、最新の技術を導入した完全新作のニューモデルがラインナップされたそうです。

とても精巧な作りで、子どもだけでなく、パパさんたちもまたファンになりそうですね

熱く壮大な世界観が魅力のアニメ

今回は大々的にメディアミックスも行っており、既に月刊コロコロコミックでは漫画が連載中、アニメも7月7日(土)から放送開始されます。

ゾイドを兵器として駆使するデスメタル帝国が、恐怖政治をしく惑星。そこで主人公は自由を愛するフリーダム団のメンバーとして、この強大な敵に対して反旗をひるがえします。ゾイドを道具とみなし、強さだけを求める帝国と、ゾイドと熱い友情の絆で結ばれた主人公たち。少年マンガの王道を行くテーマ性と、壮大な世界観が魅力です。

なんと、今回の次世代ホビーフェアではアニメ第一話の世界最速先行試写が行われ、一足先に見ることができました~!

こちらはアニメのポスター。「相棒か? 兵器か?」男の子がはまりそうな熱い物語の雰囲気がすごい。
世界最速上映会!

 

本当は一話の本編から少し写真を!と思ったのですが、すみません、見入ってしまい撮り損ねました…反省。いやぁでも、本当に面白かった!テンポの良いストーリー展開にどんどん引き込まれます。ゾイドワイルドの迫力とBGMもとてもマッチしていて、かっこいい!一気にアニメの放送が楽しみになりました!アニメは7月7日(土)からMBS/TBS系列28局全国ネットにて毎週土曜あさ6時30分にて放送開始されます。

 

 

アニメ「ゾイドワイルド」公式HP https://anime-zoidswild.jp/

タカラトミーゾイドオフィシャルサイトhttp://www.takaratomy.co.jp/products/zoidswild/

コロコロコミックゾイドワイルド試し読みhttp://www.corocoro.tv/tachiyomi/zoids/ 

© TOMY/ZW製作委員会・MBS

編集部おすすめ

関連記事