子供の結膜炎、症状や原因は?どんな目薬が有効?小児科医が解説!

子供が結膜炎になったかも!?特徴的な症状は?

充血や目やにが特徴的です

アレルギー性結膜炎の症状は、

目のかゆみ

結膜充血

浮腫

目やに

眼瞼腫脹

などがありますが、眼球結膜に黄色っぽいゼリー状のものがついた症状もよくあります。 また、アレルギー性結膜炎とアレルギー性鼻炎は同時に症状が出ることが多くあります。

 

子供のアレルギー性結膜炎の治療法は?どんな目薬が有効?

抗アレルギー薬の内服と抗アレルギー点眼薬の併用が有効

アレルギー性結膜炎の治療には、抗アレルギー薬の内服と抗アレルギー点眼薬の併用が有効です。抗アレルギー薬の内服使用でアレルギー性鼻炎も結膜炎も同時に症状が改善します。

内服薬だけで症状が改善しない時には抗アレルギー点眼薬を使用します。結膜炎症状がひどい時や、抗アレルギー点眼薬だけで効果不充分の場合には、抗ステロイド点眼薬を併用すると、かゆみ、赤み、浮腫はかなり改善します。 

ステロイド点眼薬の使用は短期間にとどめて

このときに気をつけなくてはならないことは、ステロイド点眼薬がとても効果が高いので、この点眼薬ばかり使ってしまいがちなことです。 ステロイド点眼薬は、短期間だけ使用するのはよいのですが、長期間使用すると副作用で、目の感染症、眼圧上昇、緑内障、白内障などが現れることがあります。  

子供の結膜炎は日常的に免疫をつけることで予防も!

極力、短期間で症状の激しい時のみ使用し、普段は抗アレルギー点眼薬のみを使うようにしましょう。  

アレルギー疾患全般で言えることですが、体の内なる免疫力を高めるために、日常的対処法として発酵食品と食物繊維を多く摂取するという方法もあります。乳酸菌飲料や野菜、きのこ、海藻類などの食物を意識的に摂取することで、免疫力が高まると言われているのは事実です。

お話を伺ったのは
藤川 万規子先生
あゆみクリニック院長

 

本の中にはアトピー性皮膚炎、食物アレルギーなど、ママが気になるアレルギーへのお悩みがQ&A形式でたくさん掲載されています。ぜひ手にとってみてください。
出典:『即、役立つ 治療とケア 治せる!楽になる! 子どもアレルギー診察室』

 

 

イラスト/松永えりか 再構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事