2011(平成23)年~現在:創立90周年、そして100周年へ

2010年以降、テレビドラマで子役ブームが巻き起こりました。なかでも芦田愛菜は人気・実力ともに群を抜いており、『小学一年生』でも長く表紙を飾りました。

2012年には「表紙モデルオーディション」がスタートし、専属の子役モデルたちが表紙を飾るようになりました。 そしてついに2015年、『小学一年生』は創刊90周年を迎えました。

2011年2012年2015年 

 

2011年(平成23)年4月号
人気子役の芦田愛菜が表紙に登場

この年小学一年生になった人気の子役・芦田愛菜が表紙モデルを務めています。また、付録の「ゆびピアノ」は大人にも評判で、この4月号は完売となりました。

世の中のできごと

●東日本大震災が発生。

●英ウィリアム王子の結婚式。

●スティーブ・ジョブズ死去。

●朝鮮民主主義人民共和国の最高指導者・金正日総書記が死去。

●ニンテンドー3DS発売。

▲ページトップ

2012(平成24年)4月号
この年から表紙モデルオーディションがスタート

前年に続いて芦田愛菜が表紙モデルと務めています。彼女のような子役のブームもあって、この年から表紙モデルオーディションが始まりました。

世の中のできごと

●渋谷ヒカリエ開業。

●東京スカイツリー開業。

●生の牛レバーの提供が禁止となる。

●Wii U発売。

●山中伸弥(京都大学教授)がノーベル生理学・医学賞を受賞。

▲ページトップ

2015(平成27年)4月号
妖怪ウォッチブームで目覚まし時計が大人気

創刊90周年の記念の年の4月号は、くるみ巻きという本誌と付録が一体になった形態で発売されました。「妖怪ウォッチ」のブームもあって、付録はジバニャンのめざまし時計でした。

世の中のできごと

●Windows10提供開始。

●ISILによる日本人人質拘束事件が起こる。

●東日本大震災で被災した石巻線が全線で運行を再開。

●宇宙飛行士油井亀美也さん、国際宇宙ステーションへ。

▲ページトップ

 

2010年ごろから、表紙では付録がメインビジュアルとして扱われるようになりました。付録自体もより豪華に、クオリティの高いものになりました。

創刊90周年記念の4月号で採用された、本誌と付録が一体になった「くるみ巻き」の形態は、その後も特別号で登場しています。

2025年は創刊100周年。『小学一年生』はこれからも子どもたちに選ばれる本でありつづけるため、表紙はもちろん、本誌や付録も時代を先取りしてお届けしていきます。

この先の『小学一年生』の変遷は、『小学一年生』サイトをご覧ください。

← 1994-2010年

表紙コレクショントップにもどる

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

小学一年生

人気記事ランキング

『小学一年生』2020年度のコンセプトは、「未来をつくる“好き”を育む」

子どもたちは、誰もがすごい才能を持った天才です。これからは、彼ら、彼女らの“好き”が最大限発揮されることが大切な時代。一人一人がが持っている無限の可能性に気づき伸ばすきっかけとなる誌面を作るのが『小学一年生』の使命です!