ママ&パパ向け別冊『HugKum』5月号は「先生とのコミュニケーション術」大特集

-1705HugKum

小学館の学習雑誌『小学一年生』2017年5月号についてくる、ママ&パパのための別冊付録『HugKum』(ハグクム)。

抱きしめるの「Hug」と「はぐくむ」をかけたタイトルどおり、お子さんが健やかに育つよう見守るママ&パパに役立つ別冊です。

小学校のこと、家庭学習のこと、そしてお料理のかんたんレシピなども入って、情報満載です。

小学校入学式シーズン。学校の先生や先輩ママからの情報を詰め込んだ1冊で、新1年生のママ・パパの不安を解消します。

『小学一年生』2017年5月号メインビジュアル購入するボタン

■担任の先生と上手にコミュニケーションするヒケツとは?

小学校へ入学した子どもたちを見守ってくれる、担任の先生。

「小1の担任はいそがしい!? 先生の1日大公開」では、担任の先生の大忙しの1日を紹介。

子どもたちが不安にならないようにと、ずっと一緒に過ごす先生たち。トイレに行く時間すら取れないこともあるそうです。大変なんですね。

「もっと知りたい!! 先生への7つのギモン」では、「ベテラン先生と若手先生の違いは?」「夏休みや冬休みは何をしている?」など、聞きたくてもなかなか聞けないみなさんの疑問に、お答えしています。

さらに、「小1先生 トコトン本音座談会」では、小1担任の経験がある3人の先生たちが、保護者に伝えたいことについて本音トークを展開しています。

「先生だって、教えるのが苦手な教科があるんです」など、普段はなかなか聴けない言葉も飛び出していますよ。

 

そして、「連絡帳・電話・面談を上手に使い分けよう! 先生とのコミュニケーション術」。忙しい先生とスムーズにコミュニケーションを取る方法を、具体的な例を挙げながらご紹介しています。

ぜひ活用して、子どもたちの学校生活をサポートしてあげてください。

■PTAに関する疑問にも答えます

子どもが小学校に入ると同時に、保護者はPTAの一員に。「楽しみましょう! PTA」は、PTAに関する疑問に答えるコーナー。

「PTAは、どんな活動をするの?」「役員の役割、各種委員会の活動は?」など、新小1のママ・パパの疑問に答えます。役員経験者の生の声もお伝えしています。

■小1ママたちを応援する、さまざまな企画

「『小一』ママのお悩みを解決!尾木ママ『小学一年生』」では、「給食がプレッシャー」「忘れ物をしてしまう」といったママたちのお悩みを、尾木ママが解消。あたたかいアドバイスに、気持ちがすっとほぐれます。

「一年生におすすめの元気メニュー」でご紹介するのは、“魔法の粉”こんぶ茶を活用した朝ごはんメニュー。短時間で作れて、栄養バランスも満点なので、さっそく明日から作りたくなります。

■著名人インタビューも充実しています

「みんな一年生だった この達人に聞きたい!」に登場したのは、ピアニスト牛田智大さん。本誌の音楽特集では、ふろくの「うたって!こえピアノ」を弾いてくれています。

意外にも音楽の授業は苦手だったという小学生のころのことや、プロのピアニストとして活躍する今について、いろいろお話を聞きました。

「絵本作家インタビュー」は、本誌巻頭のミニ絵本『あいさつってたのしい』の作者、石津ちひろさん松田奈那子さん

ともに海外に住んだ経験のあるお二人が、幼少期のことや「挨拶」への思い、そして、本を通じて広い世界を知ることの大切さを語り合っています。

 

『小学一年生』5月号は、付録も本誌も充実しています。本誌は音楽を学べる大特集! 特別付録は、「ドラえもん うたって! こえピアノ」です。

お子さんと一緒に付録・本誌を楽しみながら、『HugKum』で、お子さんの新生活をしっかりサポートしてあげてください!

 

『小学一年生』2017年5月号メインビジュアル購入するボタン

1月号 大好評 発売中

付録「ふしぎペン」で
お絵かきが楽しい!