糸井重里とキューライスの絵本『ちきゅうちゃん』

作者 文/糸井重里 絵/キューライス
定価 本体 1100 円+税
発売日 2019年3月20日
ページ数 40ページ
ISBN 9784097268420

ぼくの たいせつな ともだち

ある日、ぼくのお父さんがもってかえってきた、地球みたいなまるいあたまの“ちきゅうちゃん”。

よく見たら、海や山があって、人もすんでいて、ぼくはどんどんちきゅうちゃんのことを知りたくなっていきます。

観察したり、いっしょに遊んだりしているうちに、ぼくはどんどんちきゅうちゃんのことを好きになっていきます。

無口でおとなしいけれど、深いやさしさでぼくを受けとめてくれるちきゅうちゃんに、ぼくは何をしてあげたらいいのかな・・・・・・。

糸井重里氏のやさしくふかい言葉を、キューライス氏があたたかな絵であらわした、ぼくとちきゅうちゃんの友情絵本。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉

読み終わった後、あたたかい気持ちがじ~んわり。

気づけばいつも一緒にいる大切な存在に、ありがとう、だいすきだよって、伝えたくなる絵本です。

このえほんの販売サイトを見る

注目の絵本

お知らせ

注目記事

最新記事

もっと見る

SNS

小学館の児童書

ぴっかぴかえほん

小学館キッズ

人気記事ランキング

  • 1年間で1,000冊読破した7歳モデルが厳選した「オススメの絵本」
    1位 1年間で1,000冊読破した7歳モデルが厳選した「オススメの...

    ▲読んだ本のタイトルをメモした「ひみつのノート」を持ってにっこり! これまでに1000冊以上の本を読んでいる、読書大好き元・小一モデル、渡辺楓くん(7才)。 すでに、イ...

  • 『くろねこのほんやさん』
    2位 『くろねこのほんやさん』

    本が大好きなくろねこが本屋さんを始めたら、お店が大人気に! 【あらすじ】 本を読むのが何よりも大好きなくろねこがいました。 家族のねこたちは、ロボット作りや、コックさん...