軽部武宏の絵本『えさの じかんだよ』

えさをあげながら、冒険世界へ!

試し読みをする

購入するボタン

 

『えさの じかんだよ』のあらすじ

男の子が飼っている生きものに次々にえさをやる。金魚、犬のパグ、亀…。そしてうさぎにえさをあげようとしたら、あれ?うさぎがいない! 穴が空いているので、覗いたら落っこちちゃった。自分もうさぎみたいになって、しかも襲われそうに…!?

生きもの好きの男の子が、日常生活から異世界に入り込む。小さい生きものから大きな獣までどんどん出てきて、ほのぼのからドキドキに急展開。無事に帰ってこられるかな?

絵本大賞を二度受賞した、軽部武宏の迫力ある絵にグイグイ引き込まれます。

ISBN:9784097253037
定価:本体1,300円+税

このプレゼントの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

「えさのじかんだよ」特製スプーン2本セット プレゼント!

おやつタイムにぴったりの、特製スプーン2本セットをプレゼントします!「えさのじかん」の男の子ととらがスプーンに描かれているオリジナルです!

応募方法:

本に挟み込まれている「愛読者カード」に必要事項を記入して、感想などを書いて、ご応募ください。愛読者20名に抽選でプレゼントいたします。

応募しめきり:  2020年1月8日(水)当日消印有効

※当選者には2月末日までに賞品を発送します。

ご応募お待ちしています!

 

【インタビュー記事】

“食べ物”は、み~んなつながっている【絵本作家インタビュー】軽部武宏
ペットにえさをあげていたら、異次元に迷い込んで自分がえさになりそうに!? 食べ物のこと、食べること・食べられることを考えるきっかけになる...

 

【編集担当者のコメント】

作者の軽部武宏さんは生きものが大好きで小学一年生の時からたくさんの生きものを飼っていたそうです。カブトムシやクワガタムシなどの昆虫、熱帯魚、ヤモリ、カエル、亀、ウサギ、猫、犬などなど。いまも飼っているそうですよ。

そんな生きもの好きの視点が絵に反映されています。いきもの描写を見てみてください。

 

banner_700_150_pikkapikaehon

作者 軽部武宏
定価 本体 1300 円+税
発売日 2019年7月25日
ISBN 9784097253037
このえほんの販売サイトを見る

注目の絵本

お知らせ

注目記事

最新記事

もっと見る

SNS

小学館の児童書

ぴっかぴかえほん

小学館キッズ

人気記事ランキング

  • 1年間で1,000冊読破した7歳モデルが厳選した「オススメの絵本」
    1位 1年間で1,000冊読破した7歳モデルが厳選した「オススメの...

    ▲読んだ本のタイトルをメモした「ひみつのノート」を持ってにっこり! これまでに1000冊以上の本を読んでいる、読書大好き元・小一モデル、渡辺楓くん(7才)。 すでに、イ...

  • 『くろねこのほんやさん』
    2位 『くろねこのほんやさん』

    本が大好きなくろねこが本屋さんを始めたら、お店が大人気に! 【あらすじ】 本を読むのが何よりも大好きなくろねこがいました。 家族のねこたちは、ロボット作りや、コックさん...

  • 1年間で1,000冊読破した7歳モデルが厳選した「オススメの絵本」
    1位 1年間で1,000冊読破した7歳モデルが厳選した「オススメの...

    ▲読んだ本のタイトルをメモした「ひみつのノート」を持ってにっこり! これまでに1000冊以上の本を読んでいる、読書大好き元・小一モデル、渡辺楓くん(7才)。 すでに、イ...

  • 『くろねこのほんやさん』
    2位 『くろねこのほんやさん』

    本が大好きなくろねこが本屋さんを始めたら、お店が大人気に! 【あらすじ】 本を読むのが何よりも大好きなくろねこがいました。 家族のねこたちは、ロボット作りや、コックさん...