岡田よしたかの絵本『たのしいひっこし』

tanosii

超豪華な絵本作家たちが『小学一年生』のために描き下ろした珠玉の作品たちを単行本化する「ぴっかぴかえほん」シリーズ

banner_700_150_pikkapikaehon

 

大好評発売中の『たのしいひっこし』は、引っ越した町で出会うユニークな住人たちとのお話です。

淡々とした分かりやすい構成ながらも、ページをめくるたびに、物語が予想もしていなかった展開へと転がっていき爆笑を誘います。

知らない町をお散歩するのが楽しみになりそうな物語、ぜひ、お手にとってご覧ください。

試し読みをする

購入する

 

【『たのしいひっこし』のあらすじ】

新しい町へ引っ越してきたはるおは、どんな町かなと散歩に出かけます。

「こんど ひっこしてきた はるおと いいます。よろしくね」

あいさつした住人は、犬!?ネコ!? さらにかれらが紹介してくれた友達はシマウマに憧れるシロウマで・・・・・・?
ページをめくるたびに、「うわっ」とビックリ!ニヤニヤ笑えます。

ISBN:9784097266624

定価:本体1,300円+税

 

【インタビュー記事】okada02

「おもしろい」そう感じてもらえれば十分 岡田よしたかさん【絵本作家インタビュー】

 

【編集担当者のコメント】

奇想天外な物語がだんだんとエスカレートしていって、とある住人と一緒に、ぼくの町を見下ろすシーンは必見!

岡田よしたかワールドが炸裂した楽しい絵本です。

住み慣れた町もいいけれど、新しい町も楽しいかも、と思えてきますよ。

banner_700_150_pikkapikaehon

注目の絵本

お知らせ

注目記事

最新記事

もっと見る

SNS

小学館の児童書

ぴっかぴかえほん

小学館キッズ

人気記事ランキング

  • 1年間で1,000冊読破した7歳モデルが厳選した「オススメの絵本」
    1位 1年間で1,000冊読破した7歳モデルが厳選した「オススメの...

    ▲読んだ本のタイトルをメモした「ひみつのノート」を持ってにっこり! これまでに1000冊以上の本を読んでいる、読書大好き元・小一モデル、渡辺楓くん(7才)。 すでに、イ...

  • 『くろねこのほんやさん』
    2位 『くろねこのほんやさん』

    本が大好きなくろねこが本屋さんを始めたら、お店が大人気に! 【あらすじ】 本を読むのが何よりも大好きなくろねこがいました。 家族のねこたちは、ロボット作りや、コックさん...