動画で分かる!オリンピック・メダリスト直伝「速く走る」トレーニング法

速く走りたい!という思いは、大人も子どもも、多くの人が持っているのではないでしょうか。

小学館の学習雑誌『小学一年生』では、「いけいけ! スポーツ! かけっこレッスン」を連載中です。

2016年4月号から6月号までの3号にわたり、北京オリンピックのメダリスト、朝原宣治さんが速くなれる秘訣を伝授しています。

5月号は、「はやくはしる」がテーマ。かけっこに役立つ動きやリズムが身に付くそのレッスン内容を少しご紹介します。意外と、大人が基礎を見直すためにも役立ちますよ!

 

■レッスン1 スラローム

縦に並んだコーンの周りを、ジグザグに走るレッスンです。

コーンの代用としてペットボトルを使うのも良いですね。素早く動けるようになります。

「もっと詳しく知りたい!」という方は、連載と連動したオリジナル動画もぜひご覧ください。

 

■レッスン2 熊歩き

床に両手両足を着き、熊になったつもりで手も使って歩きます。正しい身体の動かしかたが身につきます。

こちらも、動画でしっかり説明しています。誌面と合わせてチェックしてみてくださいね。

「いけいけ!スポーツ」は、小学館の学習雑誌『小学一年生』(毎月1日ごろ発売)で大好評連載中です。

親子で一緒に取り組んでみるのにピッタリの内容ですよ!

(ライター/香川 妙美)

【関連ページ】

これだけで大違い!オリンピックのメダリストが「速く走る」秘訣を伝授

「いけいけ!スポーツ」を動画でもっと活用!

いけいけスポーツ

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

小学一年生

人気記事ランキング

『小学一年生』2020年度のコンセプトは、「未来をつくる“好き”を育む」

子どもたちは、誰もがすごい才能を持った天才です。これからは、彼ら、彼女らの“好き”が最大限発揮されることが大切な時代。一人一人がが持っている無限の可能性に気づき伸ばすきっかけとなる誌面を作るのが『小学一年生』の使命です!