小1の寝る前習慣に「ピアノペンケース」と「ぴっかぴかえほん」!?

⑩おきにいり~目線
小一モデル・武智知寿くんの最近のマイブームは、えほんの弾き語り。

ぴっかぴかえほんシリーズの『いけいけ!しょうがくいちねんせい』を弾きながら、歌って読んでいるそうです。

『いけいけ!しょうがくいちねんせい』は、最後のページにえほんの歌詞と楽譜が掲載されていて、歌いながら楽しめるようになっています。

実は、『小学一年生』5月号ふろく「ドレミファピアノペンケース」で弾ける音域でできているんです!!

歌いながら本を読むって、珍しいですよね!

 

知寿くんは、これまで、歌いながら本を読むという経験がなかったそうです。どうやって、そのような楽しみ方を見つけていったのか、紹介していきますね。

 

歌いながら絵本を読むようになったキッカケ

⑪中川さんと一緒に~目線ぴっかぴか絵本創刊記念イベントで『いけいけ!しょうがくいちねんせい』の作者・中川ひろたかさんのライブ演奏を見た知寿くん。

FullSizeRender

生演奏と魅力的な歌声に「本は読むだけでなく歌う事も出来るんだ!!」と発見し、歌いながら絵本を読むようになったんだそう。

たしかに、リズミカルな音程は思わず口ずさみたくなりそうです。

 

知寿くんの挑戦

なんと、知寿くんは絵本の文章(=歌詞)は殆ど覚えてしまったそうです。

絵本だけではなく、他の文章も暗唱することがある知寿くんにとって、『いけいけ!しょうがくいちねんせい』は、メロディーに乗せて暗記しやすいようです。

 

知寿くんは今、暗譜に挑戦中で、毎日「ドレミファピアノペンケース」で練習しているそうです。

イベントでの演奏を記憶しているせいか、お母さんが音を外すとすぐ気が付くんだとか。

⑫ピアノ練習

 

毎日の寝る前習慣にも

夜になると、「ドレミファピアノペンケース」と絵本を持って寝室へ向かいます。

⑨ピアノと絵本を持ってきた知寿

眠る前に「メロディーブック」で覚えた曲をお姉さんに披露して、褒めてもらったあと、

『いけいけ!しょうがくいちねんせい』をお姉さんの演奏で歌います。

寝かしつけの際はお姉さんが優しい曲を弾いてくれるそうです。

⑮子守唄

しずかに眠りには入れるように、お姉さんがやさしく配慮してスピーカーを押さえて、「ドレミファピアノペンケース」の音量を下げ・・・

ぐっすり眠った夢の中でも、演奏と歌で楽しんでいるかもしれませんね。

 

小一モデル・武智知寿くんはふろくの「ドレミファピアノペンケース」と、ぴっかぴかえほん『いけいけ!しょうがくいちねんせい』をこんな風に楽しんでくれているそうです。

音楽とえほんのコラボレーションを皆さんも楽しんでみてくださいね。

 

【関連ページ】

すべての一年生を応援します!【絵本作家インタビュー】中川ひろたかさん×北村裕花さん

小一モデル一家が考案!「ドレミファピアノペンケース」で一家だんらんゲーム

1年間で本を1,000冊読破した小学1年生 「パパと同じスピードで読める」

12月号 発売中!

12月号はおしごと特集! ふろくは
オリジナルシールマシン

 
12月号

12月号発売中!

12月号はおしごと特集! ふろくは
オリジナルシールマシン