「子どもの習いごと」特集!ママ&パパ向け別冊『HugKum』7月号も情報たっぷり

HugKum1607表紙小学館の学習雑誌『小学一年生』に毎月ついてくる、ママ&パパのための別冊付録『HugKum』(ハグクム)。

抱きしめるの「Hug」と「はぐくむ」をかけたタイトルどおり、お子さんが健やかに育つよう見守るママ&パパに役立つ別冊です。

小学校のこと、家庭学習のこと、著名人へのインタビューなども入って、情報満載です。

学校の先生や先輩ママからの情報を詰め込んだ1冊になっています。

 

■今月号は、さかなクンのインタビューからスタート

巻頭ページ「みんな一年生だった この達人に聞きたい!」に、さかなクンが登場です。

魚に関する豊富な知識をお持ちのさかなクンですが、知識のルーツは、魚とはまったく異なるものだったのです。

子ども時代に描いたという絵も誌面で紹介しています。お子さんの才能を開花させるヒントを、ぜひつかんでください。

 

■特集は、子どもの習いごと! 習いごと選びのヒントがつまっています

小学校入学を機に、習いごとを検討しているご家庭も多いのではないでしょうか?

特集「子どもの習いごと 何を選ぶ?」では、今注目の習いごとをはじめ、実際に習いごとに通うお子さんやママたちの声も紹介しています。

多様化の進む習いごとのなかから、お子さんの興味や個性にぴったりのものを見つけてくださいね。

 

■尾木ママが、小1ママのお悩みを解決!

小1ママのお悩みに尾木ママが答える「尾木ママOYA・KOスクール」。今月は、「外遊びのルール」がテーマです。遊びのルールと子どもの安全に関する尾木ママからの具体的なアドバイスは、ためになるの一言に尽きます。

続く、「『小一』ママのお悩み相談室」では、「内弁慶で乱暴な娘にどう接していいのかわかりません」「マイペースな息子に手を貸してしまいます」と悩む小1ママに尾木ママが向き合います。

尾木ママからの温かい愛コトバも、是非読んでみてくださいね。

 

■絵本の名手・内田麟太郎さんの仕事場を、新人絵本作家・喜湯本のづみさんが訪問

本誌とじこみミニ絵本『ギザギザとイガイガ』の作者、内田麟太郎さんと、作画を手がけた喜湯本のづみさんの対談インタビューをお届けする「今月の絵本作家インタビュー」。

友だちをテーマにしたミニ絵本には、内田麟太郎さんのどんな想いが込められているのでしょう。喜湯本のづみさんの友だちにまつわるエピソードにも、きっと心が打たれます。

 

お子さんと一緒に付録・本誌を楽しみながら、『HugKum』で、お子さんの小学校生活をしっかりサポートしてあげてください!

 

『小学一年生』7月号の付録・本誌のお知らせもご覧ください。

 

【関連記事】

『小学一年生』7月号は、付録と連動した「鏡」記事が満載!

付録は「すみっコぐらし サマーバッグ」&「ミラクルまんげきょう」:『小学一年生』7月号 

ママ&パパ向け別冊『HugKum』6月号は、今知っておきたい情報が満載 

1月号 発売中!

ふろく「うつしえライト」 で
光のアートを楽しもう!

 
1月号

1月号発売中!

ふろく「うつしえライト」 で
光のアートを楽しもう!