大島妙子の絵本『すっとびこぞう! ~おばけかいどう おつかいどうちゅう~』

愉快、痛快、妖怪人情物語!

購入するボタン

 

【『すっとびこぞう! ~おばけかいどう おつかいどうちゅう~』のあらすじ】

すっとびこぞうのとびのすけ。足がはやくて、気はやさしい、ちょっぴり泣き虫なのが玉にきず。

おっかさんに頼まれて、おとっつぁんの病を治すために、「なんでもなおるくすり」を求めて、おばけ街道をひた走る!

たちはだかる壁(ぬりかべ侍)を乗り越え、荒波を(かっぱ族のこうら橋で)乗り越え、街道のおばけたちにも応援されて、はるばるたどり着いた薬屋にいたのは・・・?

ISBN:9784097253082

定価:本体1,300円+税

 


【インタビュー記事】

子ども達がのめりこむ、愉快!痛快!おつかい道中!【絵本作家インタビュー】大島妙子
おとっつあんの病を治すために、「なんでもなおるくすり」を取りに、おばけ界へおつかいにすっとびだす、少年とびのすけ。 隅々までにぎやかに...

 

【編集担当者のコメント】

この絵本、元々は、著者の大島妙子さんが10年温めてきた大長編の物語でした。それをギュギュっと絵本に濃縮しましたので、物語の世界の広さや奥深さが1シーンごとに感じられます。

この人情味あふれるおばけの国で、主人公とびのすけと一緒になって、走ったり、遊んだり、ぜひ楽しんでください。

 

banner_700_150_pikkapikaehon

作者 大島妙子
定価 本体 1300 円+税
発売日 2020年11月19日
ページ数 40ページ
ISBN 9784097253082
このえほんの販売サイトを見る

注目の絵本

お知らせ

注目記事

最新記事

もっと見る

SNS

小学館の児童書

ぴっかぴかえほん

小学館キッズ

人気記事ランキング