もういちど、ハム太郎たちのお祭り行列を 河井先生の原画が神田明神で再展示!

昨年11月に神田明神で展示された、河井リツ子先生の原画はご覧になりましたか? 神田明神には江戸時代の浮世絵が多く所蔵されていて、その中から現代アーティスト達が選びだし、作画した作品の展示が行われました。

このとき、河井先生は「神田大明神御祭礼図」という5枚組の浮世絵の中から、最後の5枚目の部分を「神田ハム明神御祭礼 ハム行列」として描き下ろしました。ハムちゃんずが祭礼の行列に参加している楽しい絵でした。

なんと、今回は、その原画が再度見られるチャンスです!  「描かれた神田祭展 江戸と現代をつなぐ作家たち」が神田明神資料館で、4月24日(土)~5月23日(日)までの1か月間開催されます。

山車にはハムちゃんず15キャラが描かれているので、全員見つけてくださいね!(めがねくんは、メガネもようが少しだけ見えています。パンダくんは、トンカチを持っています。)

河井先生の原画の中で、31から36番の山車に参加しているハムちゃんずたちは見応え十分! ぜひ、三密に注意しながら、間近でご覧ください。

 

神田明神 展示ご案内はこちら>>

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

ハム太郎(とっとこハム太郎) 公式サイト

人気記事ランキング