「ゴジハムくん」複製原画の販売決定! 人気アメコミ作家の絵を国内最高峰の印刷技術で

2001年に映画の入場者特典として配布され、今なおSNS等で話題を呼び続ける「ゴジハムくん」が、来年2021年に迎える生誕20周年を機に復活します。

 

『ゴジハムくん復活プロジェクト』特設ページ

 

それに伴い、多くの特撮系アメコミを描かれている人気作家マット・フランク先生による「ゴジハムくん」の複製原画を制作することが決定しました!

ゴジラの荘厳な世界観とハム太郎のキュートな世界観が、大胆かつ繊細に同じキャンパスに描かれている、大変貴重なイラストとなっています。

 

印刷技術には、国内大手の印刷所である凸版印刷がもつ、「プリマグラフィ」(商標登録名)を採用。原画を最も忠実に再現できる方式として注目されている国内最高峰の印刷技術です。

紙の持つ風合いを活かしながら、作家が描く繊細なニュアンスを表現できるのが特徴。

色調管理技術を習得した専門のオペレーターが作家の意向を十分に汲み取り、作品の魅力を損なわないよう、テストを重ねながら時間をかけて製作し、1点ごとに日本国内にて手作業で丁寧に額装します。

 

申し込み受け付けはゴジハムくん誕生日12月15日

原画と見間違えるほどクオリティーの高い複製原画は、ゴジハムくん誕生日の2020年12月15日に申し込み受付開始です!

詳細はこちらのハム太郎公式サイトで発表します。ご期待ください。

 

そのほかにも、ゴジハムくんグッズが続々と登場しています。

伝説のキャラ「ゴジハムくん」のグッズがぞくぞく発売!
2001年に映画の入場者特典として配布され、今なおSNS等で話題を呼び続ける「ゴジハムくん」が、来年2021年に迎える生誕20周年を機に復活...

 

ゴジハムくん生誕20周年プロジェクトは、他にもさまざまな企画を検討中です。

このハム太郎公式サイトや、ゴジハムくん公式Twitterをフォローして、新しい情報をチェックしてくださいね。

 

『ゴジハムくん復活プロジェクト』特設ページ

 

 

【関連記事】

河井リツ子先生 初の「複製原画」受注生産 公式サイトで受付中
「とっとこハム太郎」作者・河井リツ子先生の原画は、かわいいだけでなく、とっても大胆かつ繊細。その魅力を、ファンの皆さまに余すところなく味...

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

ハム太郎(とっとこハム太郎) 公式サイト

人気記事ランキング