おうちでご当地COOKING#3「広島県 広島お好み焼き」

南北に長く、四季のある日本では、全国各地においしいものが一年中あふれています。そこで、今年度の「めばえwith HugKum」では、その中でも選りすぐりのご当地グルメをセレクト。その作り方を達人に教えてもらう連載を2021年4月号からスタートしました。この機会にぜひトライしてみて‼ おいしいニッポンを親子で楽しんでいただけたら幸いです♪

広島県 広島お好み焼き

今回は、たっぷりキャベツとおそばが入った「広島お好み焼」。誌面では定番の焼き方を紹介しましたが、WEB版では、「オコアート」を紹介します!「オコアート」とは、マヨネーズや色鮮やかな野菜を使って、お好み焼にデコレーションすること。「オタフクソース」さんのホームページでは、さまざまな作品を作り方とともに紹介しています。ここでは、マヨネーズだけで誰もが簡単にできる「オコアート」をご紹介。
ちょっとした手間で、バエルお好み焼に変身します! ぜひお子さんとトライしてみてください!!

 

オコアート① マーブル

作り方

①焼き上がり、ソースを塗ったお好み焼に、マヨネーズでヨコ線を描く。

 

②竹串を使って、マヨネーズの横線に対してタテに交互にラインを入れる。

③最後にお好みで青のりをふりかける。

 

オコアート② ハート

◆作り方

①焼き上がり、ソースと青のりをふりかけたお好み焼に、マヨネーズで小さい円を3つタテに並べて描く。

Point! 円は大小付けても可愛くできあがります。

 

②竹串で、円の真ん中を貫くように、まっすぐにラインを入れる。

いかがでしたか? 簡単でかわいいでしょう?! 

「オタフクソース」さんのホームページでは、他にもたくさんの「オコアート」が紹介されています。

こちらもぜひチェックしてくださいね♪

 

オコアートひろば

http://www.otafuku.co.jp/special/oko-art/index.html

 

協力/広島県、オタフクソース 撮影/尾島翔太 取材・文/山津京子

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

めばえ

人気記事ランキング

親と子をつなぐ、2・3・4歳の学習絵本

アンパンマン、きかんしゃトーマスや人気キャラクターと一緒に、お店やさんごっこや乗りものあそび、シールあそび、ドリル、さがしっこ、めいろ、パズル、工作、お絵かきなど、様々なあそびを体験できる一冊。大好きなパパ・ママとのあそびを通して、心の成長と絆が深まります。