かみが すきなこ あつまれー! 紙の神様、ソビーとワッキーと遊ぶ『ぺぱぷんたす』

4歳から100歳まで楽しめる体験&体感ブック『ぺぱぷんたす』は、ブックデザイナーの祖父江慎さんをはじめ、たくさんの絵本作家やアーティストがつくった紙をとことん楽しむための一冊。 

そんな『ぺぱぷんたす』から飛びだした、紙のかみさま、ソビーとワッキーが、小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』にも登場! 毎月、不思議な紙や、紙をつかったおもしろい遊びを教えてくれています。「紙でできること」、「紙だからこそできること」がたくさんあります。ぜひアーカイブをご覧ください。

 

2019年度
4月号 | 5月号 | 6月号 | 7月号 | 8月号 | 9月号

10月号 | 11月号 | 12月号| 1月号

2018年7月号〜2019年3月号

■「みずころがしがみ」(2020年1月号)

「みずころがしがみ」の上に水を少し落として紙をゆらしてみると、水はいろんな形になって紙の上を動き回ります。黒い目玉をつけたら、不思議な生きものみたいになりました! 

紙の上で不思議な生きものがゆらゆらコロコロ。「ぺぱぷんたす」は「みずころがしがみ」
『幼稚園』2020年1月号の最初のページについているのは、まっ白のつるつるした紙。端っこには黒い丸がたくさん並んでいます。紙の名前は「み...

 

■「みずで かける かみ」(2019年12月号)

「みずで かける かみ」には、水だけでお絵描きしたり文字を書いたりできます。乾くと消えて、何度でも使えます。さて、何を描こうかな?

水と筆だけで自由にお絵かき! 12月の「ぺぱぷんたす」は「みずで かける かみ」
『幼稚園』12月号のふろくの袋に入っているきれいなピンクの紙。なるくんと、かみのかみさまソビーとワッキーが、この紙に絵を描いて遊んでます...

 

■「ひかる!どくろマン」(2019年11月号)

どう見ても「どくろ」には見えない不思議な人の頭と手足の絵。これを切り離して人を作って、電気を消してみると、あら不思議。「どくろマン」が現れます!

暗闇にガイコツあらわる! その正体は?紙のひみつで遊ぶ、「ぺぱぷんたす」
暗がりのなかで、怪しく光るガイコツ。これは一体…? 小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年11月号の「ぺぱぷんたす」でご紹介するの...

 

■「ころころぐるま」(2019年10月号)

絵本作家・かこさとしさんが教えてくれた、紙のおもちゃ「ころころぐるま」。外に出て風といっしょに走り回って遊んでください。

外に出て風と遊ぼう。「ぺぱぷんたす」は、かこさとしさんの「ころころぐるま」
秋になると気持ちのいい風がふいてきて、外に出て走り回りたくなります。そんなとき、持っていくと楽しいのが『幼稚園』2019年10月号「ぺぱ...

 

■「おさつあそび」(2019年9月号)

紙の神様ソビーの肖像が印刷された『幼稚園』特製のお札で遊びます! 折って「変顔」を作ったり、落書きしたり、「にせ札」なので、何をやってもOKです。

お札で遊ぶ!? 落書きも!? にせものだから楽しめる「ぺぱぷんたす」
セブン銀行とのコラボふろく「ATM」が大反響をいただいた、園児向け月刊誌『幼稚園』2019年9月号。 ふろくとセットの、紙の神様ソビー...

 

■「パラパラまんが」(2019年8月号)

巻頭についている紙を切り離して、ぺぱぷんたすちゃんのパラパラマンガが作れます。裏側の白い部分には、自分で好きな絵を描いて、パラパラやってみましょう。

自分が描いた絵がアニメのように動き出す!? オリジナル「パラパラまんが」を作ろう!
小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年8月号の「ぺぱぷんたす」は、みんなが大好きな「パラパラまんが」です! 子どものころノートの端...

 

■「ゆびめいろ」(2019年7月号)

巻頭についている「ゆびめいろ」の紙を切り離して遊びます。目をつぶって、指先の感覚だけで、つるつるの道を探してゴールを目指しましょう。

目を閉じて、指の感覚だけでゴールできるか!? 点字から生まれた「ゆびめいろ」
おうちの方やお子さんに、「点字」にふれたことのある方はいらっしゃるでしょうか。 小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年7月号の「ぺ...

 

■「みずぬりえ」(2019年6月号)

クレヨンも絵の具もいりません。水と細い筆、または綿棒があれば、色が塗れる不思議なぬり絵です。

水だけで色が塗れる。クレヨンも絵の具もいらない「みずぬりえ」で遊ぼう!
世の中にはたくさんの紙遊びがあることを、子どもたちに知ってほしい。 そんな気持ちから、小学館の幼児向け月刊誌『幼稚園』で生まれた、紙遊...

 

■「ぴょんぴょんかえる」(2019年5月号)

巻頭についている紙を外して、線にそって折れば、いろんな大きさのカラフルな「ぴょんぴょんかえる」の出来上がり。白い部分には、自分で好きな絵を描いて、飛ばしてみましょう。

いちばん遠くに飛ぶのはどれかな?「ぺぱぷんたす」は「ぴょんぴょんかえる」
珍しい特殊な紙で遊ぶのは、もちろん素敵な体験。でも、どこにでもあるシンプルな紙でおもしろいことを考えられたら、それがいちばんですよね。 ...

 

■「ちぎりがみ」(2019年4月号)

紙をビリビリちぎって、のりを塗った台紙にふりかけると … すてきな立体アートが完成します。

枯れ木に花を咲かせましょう!ちぎってふりかける立体アート「ぺぱぷんたす」
桜色の紙が、まるで本物の桜の花のように、ふんわりと木にちりばめられています。どうやったらこんな風に、ふわっと紙を貼ることができるのでしょ...

 

2018年7月号〜2019年3月号はこちら

 

『ぺぱぷんたす 003』好評発売中!

ぺぱぷんたす 003
2019年7月10日発売・小学館刊
定価: 本体1800円+税

ためし読みをする

購入するボタン

1月号 好評発売中

付録は
「ぎゅうどん づくりゲーム」

 
1月号

1月号好評発売中

付録は
「ぎゅうどん づくりゲーム」