おうちでご当地COOKING#6「群馬県 夏SUKI」

群馬県 夏SUKI

誌面でご紹介した「夏SUKI」レシピは、いかがでしたか? 

誌面にもある通り、群馬県は〝すき焼き自給率100%〟。肉も野菜もコンニャクも、すき焼きに使う食材すべてが県産食材でまかなえます。

その食材の豊かさは、2019年に「夏SUKI」が披露されたときに用いられた食材リストからも実感できます。すき焼き用の食材を群馬県でどのように調達していたのか、ここで紹介しましょう!

 

「オールぐんまdeすき焼きまつり」での「夏SUKI」食材リスト

1.上州和牛もも……渋川市 鳥山畜産食品

2.佐々木信也の達人こんにゃく……下仁田町 佐々木蒟蒻店

3.たま焼豆腐……玉村町 たまむら豆腐

4.国府野菜 岡鹿尾菜(おかひじき)……高崎市 国府野菜本舗

5.トマト……高崎市 アグリファームジャパン

6.自然栽培たまねぎ……高崎市 アグリファームジャパン

7.椎茸……月夜野 きのこ園

8.ズッキーニ……前橋市 長谷川農園

9.きくらげ……嬬恋村 群馬アスパラ

10.梅干 結の梅……吉岡町 お漬物の森島

11.ぐんまちゃん人参

12.トマトソルベ

13.白米

14.極割り下

 

以上、全14種類、すべて県産で作られていたそうです。スゴイですよね!!

 

このほか、群馬県は畜産業も盛んで、鶏肉や豚肉も県内で仕入れることができるので、鶏すきも豚すきもできるんですよ。

また、群馬は小麦の生産量も全国有数なので、〆をうどんにした場合も、県産小麦粉で作られているものが調達できます。

 

では、最後に、ホワイトイン高崎の荒井一樹総料理長が考案した、すき焼き用の「極割下」のレシピを紹介しましょう!

 

極割下 レシピ

たまり醬油や和三盆、味噌。また日本酒だけでなく赤ワインなどが入っていて、通常の割り下より少しだけ多くの材料が必要ですが、甘さが上品で、コクのあるおいしい割り下です。こちらもぜひ作ってみてください。

◆材料(4人分)

醬油…200㏄

たまり醬油…大さじ1

本みりん・赤ワイン・日本酒…各100㏄

和三盆…150g

水…600㏄

昆布…20g

味噌…30g

 

◆作り方

① 本みりん・赤ワイン・日本酒を鍋に入れ、火をかけてアルコールを飛ばす。

② 醤油、たまり醤油、和三盆を別の鍋で溶かした後、 ①を入れる。

③ 600ccの水を②までとは別の鍋に入れ、昆布を加え、ひと煮立ちさせる。そこに味噌30グラムを溶き入れる。

④ ②と③を合わせ、ひと煮立ちさせたら完成。

 

いかがでしたか? 意外と簡単でしょう?!

ひと手間かけるだけで、市販品の割下とはひと味もふた味も違う、奥深い味の割下になるんですよ。

 

この夏は、家族みんなで野菜たっぷりの「夏SUKI」をぜひ楽しんでみてください!!

 

協力/群馬県 レシピ提供/ホワイトイン高崎

撮影/尾島翔太 取材・文/山津京子

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

めばえ

人気記事ランキング

親と子をつなぐ、2・3・4歳の学習絵本

アンパンマン、きかんしゃトーマスや人気キャラクターと一緒に、お店やさんごっこや乗りものあそび、シールあそび、ドリル、さがしっこ、めいろ、パズル、工作、お絵かきなど、様々なあそびを体験できる一冊。大好きなパパ・ママとのあそびを通して、心の成長と絆が深まります。