入学前に身につけたい!小学校でつまずかないための「勉強以前の基礎」5つ

自宅学習・小学生

小学校に入学するとすぐに授業が始まります。1年生ではいきなり難しいことはしませんが、事前に準備しておくと授業に抵抗なく入っていけます。

ここでは、「入学前にできていると望ましい、授業のための5つの基礎」を紹介します。

教育委員会に長年勤務し、千葉市立小学校などの校長を歴任後、現在は「楽しい学級・学校づくり研究会」の会長を務める深浦喜久雄先生にうかがいました。

 

■授業のための基礎・チェック項目5つ

子どもが小学校での学習をスムーズにスタートできるように、下記5つの基礎ができているか、親子で確認しておきましょう。

1.自分の名前が読めて、書ける

2.40くらいまでの数字が読めて、数えられる

3.鉛筆を正しく持てる

4.人の話を最後まで聞ける

5.本に親しんでいる

以上5つが、小学校入学までに子どもが身につけておきたい「授業のための基礎」です。

 

お子さんはいくつできてますか? 先どり学習を意識している親御さんもいるかもしれませんが、まずは、「人の話を最後まで聞ける」「本に親しんでいる」といった基本的なことが大事なのですね。

授業では、先生や他の児童の発言を聞く、教科書をしっかり読む、といったことが大事ですから、注意したいポイントですね。

できてないことは、今から、しっかり準備をしておけると望ましいですね。

 

小学館の学習雑誌『小学一年生』2018年4月号の保護者向け別冊『HugKum』では、上記5つについて、詳しく解説しています。「生活の中で、どのように身につけていけばいいか」についても紹介しています。是非ご覧ください。

また、『小学一年生』の本誌には、楽しみながら役に立つ記事がたくさん入っています。お子さんが自発的に本に親しむ機会を作るためにも最適ですので、ご活用ください。

 

【こちらのページもオススメです】

「まいにちドリル」(『小学一年生』学習ドリル)年間カリキュラム2018年度
小学館の学習雑誌『小学一年生』本誌には、こくご・さんすう学習ドリル「ドラえもんと たのしく べんきょう! はじめてドラゼミ まいにちドリ...
うちの子、何個できてる?入学までに身につけておきたい「8つの習慣」
これから始まる学校生活は子どもにとって、初めてずくめの毎日です。「小学校は楽しいところ♪」、そんなふうに自然と実感できるためのカギとなっ...

モデル/渡邊 杏奈ちゃんとママ 撮影/タナカヨシトモ

 

【関連記事】

しゃべる目覚まし時計「まかせとけい」で楽しく新生活!『小学一年生』4月号・付録と学習
小学館の学習雑誌『小学一年生』 2018年4月号 2018年3月1日発売 特別定価1480円(税込) 小学一年生は...
小学校生活が楽しくなる大特集!おうちでできる実験や工作も『小学一年生』4月号・本誌
小学館の学習雑誌『小学一年生』 2018年4月号 2018年3月1日発売 特別定価1480円(税込) 小学一年生は...

注目記事

最新ツイート

最新記事

  • 前島 花凪ちゃん 『小一』2021モデル

    前島 花凪 まえじま はな ■誕生日 6月6日 ■趣味・特技 側転、ジェイボード ■ハマっていること お風呂でシュノーケリング ■お気に入りの絵本 「どうながのプレッツェル」 ■夏...

  • 森 博聖くん 『小一』2021モデル

    森 博聖 もり ひろと ■誕生日 10月15日 ■趣味・特技 工作、走ること ■ハマっていること LaQ、マンカラ ■お気に入りの絵本 「きかいのしくみ」 ■夏休みの思い出 セミ...

  • 中村 安那ちゃん 『小一』2021モデル

    中村 安那 なかむら あんな ■誕生日 6月9日 ■趣味・特技 バレエ、工作、お絵かき ■ハマっていること 「あつまれどうぶつの森」、すみっコぐらし ■お気に入りの絵本 「おしりたん...

  • 後藤 成貴くん 『小一』2021モデル

    後藤 成貴 ごとう なりたか ■誕生日 6月9日 ■趣味・特技 ダンス、ピアノ ■ハマっていること 図鑑を見ながら、昆虫や魚の大きさを調べる ■お気に入りの絵本 恐竜図鑑、昆虫図鑑 ...

  • 池谷 美音ちゃん 『小一』2021モデル

    池谷 美音 いけたに みおん ■誕生日 7月9日 ■趣味・特技 英会話、バイオリン ■ハマっていること 「なんでかな~?」と考えることが大好き。 ■お気に入りの絵本 「シンデレラ」「...

もっと見る

SNS

小学一年生

人気記事ランキング

『小学一年生』2020年度のコンセプトは、「未来をつくる“好き”を育む」

子どもたちは、誰もがすごい才能を持った天才です。これからは、彼ら、彼女らの“好き”が最大限発揮されることが大切な時代。一人一人がが持っている無限の可能性に気づき伸ばすきっかけとなる誌面を作るのが『小学一年生』の使命です!