漫画家やましたたかひろ先生インタビュー「絵を描くのが好きだと、人生は豊かになる」

やました先生

小学館の学習雑誌『小学一年生』で連載中の方々にインタビューをするコーナーです。

今回は、「おえかきクラブ」を連載中の漫画家やましたたかひろ先生に、ご自身の小1時代などについてうかがってみました!

おえかきクラブバナー

--やました先生ご自身は、どんな小学1年生でしたか?

ぜんぜん思い出せないので、たぶんぼーっとしている小学一年生だったんだろうと思います。

 

--小1時代の思い出があれば、是非お聞かせください。

ぼーっとしていたので特に思い出せないのですが、小学校の夕方の廊下とか、校舎裏のサワガニのいる小川など、映像だけはいろいろ頭に残っています。

 

--小学館の学習雑誌『小学一年生』で「おえかきクラブ」を連載中ですが、この企画を通じて、小1の子どもたちに、どんなことを感じてほしいと思っていますか?

とにかく、ただ絵を描くことを楽しんで、好きになってくれたらと思っています。

 

--小1ママ&パパが、この連載を子どもたちと、どんなふうに接してほしいと思いますか?

子どもたちが絵を描いたなら、どんどん褒めてあげてほしいです。

何を描いたかわからなくても、色づかいや、線ののびやかさなど、とにかく好きな所を見つけて、褒めてあげてほしいですね。

 

--この連載に対する意気込みや、読者へのメッセージなどがありますか?

絵がうまくてもうまくなくても、生きていくことにそう影響はありません。

なので、うまくなくてもいいのです。

ただ、描くことを楽しめて好きになれば、きっと人生は豊かになります。そのお手伝いがちょっとでもできたらなと思っています。

やました先生ゆび

◆やましたたかひろ先生のプロフィール

山口県生まれ。第22回藤子不二雄賞佳作を受賞。雑誌『小学一年生』での「おえかきクラブ」のほか、雑誌『てれびくん』『小学二年生』『コロコロイチバン!』『ポケモンファン』、ウェブサイト「ポケモンだいすきクラブ」などでポケモン4コマまんがを連載中。小学生の心に届く、直球のギャグが人気を集めている。

 

【オススメ記事】

漫画家が絵の描き方を教えます!「おえかきクラブ」

「でんじろう先生の かがくじっけん」を動画で楽しもう!

12月号 発売中!

12月号はおしごと特集! ふろくは
オリジナルシールマシン

 
12月号

12月号発売中!

12月号はおしごと特集! ふろくは
オリジナルシールマシン