『小学一年生』12月号はおしごと特集! ふろくはオリジナルシールマシン

小学館の学習雑誌『小学一年生』2019年12月号

2019年11月1日(金)発売

付録+ドリル付き本誌+保護者向け別冊がセット!

定価 1000円(税込)

 

付録 | 本誌 | 別冊

付録

オリジナルシールマシン

写真やおえかき、好きなイラスト、なんでも簡単にシールにできちゃう、おどろきのシールマシンが付録です。シールシートはたっぷり25枚。

巻頭には、すぐに作れるシールメモ・キラキラシールメモもついています。

 

本誌

■あこがれのおしごとにちょうせん!

親子で楽しめる仕事体験テーマパーク「カンドゥー」で、小一モデルがお仕事にチャレンジ!

ユーチューバーや助産師、パイロットやキャビンアテンダントなど、子どもに人気のお仕事のひみつが分かります。

 

■おしごとチャート

「はい」「いいえ」にこたえるだけで、向いているお仕事が分かっちゃう!?

 

■すごいぞ! しょく人のワザ!

山形県の伝統工芸・米沢織の着物職人のお仕事に密着。糸を染め、縦糸・横糸を縫っていく手作業は見物です。日本全国の職人のワザも紹介します。

 

■ねこの ひみつ7(ニャニャ)

『飛び猫』シリーズの五十嵐健太さんのかわいいねこ写真で、7(ニャニャ)つのひみつに迫ります。

 

■まんが チコちゃんに叱られる

チコちゃんの大人気連載。今月のギモンは、「イライラ」の「イラ」ってなに?です。

 

■コんガらガっち 月刊 とにかく やってみそ!

毎月、「いぐら」がちょっとヘンテコなミッションを与えるシリーズ。
今月は、「おえかきプログラム」。指令通りに図形を描いていくと、いつのまにか絵が完成するおどろきの企画です。

 

■プログラミングにゃんじゃ にゃにゃまる

花まるラボが監修する、遊びながらプログラムが学べるシリーズ。
今月は「Aが起きたらBを実行する」という、「条件」に関するテーマが学べます。

 

■こくご・さんすう・ナゾトキドリル

東京大学謎解き制作集団、アナザービジョン全面協力のナゾトキ学習。
今月の学習は、
(1) 自然に関する漢字の練習
(2) 物語文の読み取り
(3) 新聞作り
(4) 繰り下がりの引き算
(5) 繰り下がりの引き算の階段計算
です。

 

ママ&パパに役立つ別冊HugKum

今月のテーマは、「子どもの成長に重要なのは“パッション”!?」です。
「非認知能力」の第一人者、ボーク重子さんが、幸せな人生に必要なパッションの見つけ方を紹介します。

「エムボットで挑戦! 親子でプログラミング工作」では、クリエイターの佐藤ねじさん・工作作家の佐藤蕗さんファミリーが、「プログラミング工作」に挑戦。
その他、パーマカルチャー連載や、Twitterで大人気のマンガ「こぐまのケーキ屋さん」も見逃せません。

©︎NHK


【関連記事】

2020『小学一年生』モデルが決定!!
小学館の学習雑誌『小学一年生』の2020年度誌面で活躍してくれる、 新1年生を全国から広く募集しました。今年は昨年と異なる募集方法だった...
コンドウアキの絵本『おふとんさんとねむれないよる』
ねむれない夜、おふとんさんがそばにいます。 【『おふとんさんとねむれないよる』のあらすじ】 大好きなおばあちゃんのおうちに、...
ねむれない夜は、自分のおふとんをおふとんさんだと思ってもらえたら。【絵本作家インタビュー】コンドウアキ
『おふとんさんとねむれないよる』は、子どもの成長にそっと寄り添うどこまでもやさしい“おふとんさん”の最新作です。 リラックマなど数々“...

12月号 発売中!

12月号はおしごと特集! ふろくは
オリジナルシールマシン

 
12月号

12月号発売中!

12月号はおしごと特集! ふろくは
オリジナルシールマシン