入学式で「痛いママ」認定されたくない!先輩ママのアドバイス3つ

入学式ファッション楓ママ

小学校の入学式はわが子の大切なハレの日です。記録にも記憶にも残る日だからこそ、ママもTPOをきちんとおさえた服装とヘアメークで迎えたいものですね。先輩ママのアドバイスをチェックして準備万端にしておきましょう!

小学館の学習雑誌『小学一年生』2016年度4月号の保護者向け別冊『HugKum』から、これだけは気をつけておきたい「入学式NGスタイル」を紹介します。

 

■細くて高いヒール靴はNG!

細いヒール靴は校庭に穴をあけてしまうこともあるので注意が必要です。

芝生やゴムになっている校庭は、ヒール靴がNGの場合もあるので、事前によく確認をしておきましょう。

 

■ラフすぎるヘア・やりすぎメークは第一印象で損!

バサバサの髪形や、やりすぎメークで第一印象を悪くしてしまうのはとても残念です。ツヤ感のあるヘアスタイルと、いつもより20%増くらいのポイントメークで好感度UPを目指しましょう。

 

■派手すぎ「パーティーファッション」はNG!

入学式の主役はあくまでも子どもたち。保護者が目立ってしまわないよう、派手すぎる格好は避けましょう。

入学式はパーティーではなく、あくまでも式典です。華やかなアクセサリーは1点取り入れるくらいがベストです。

 

第一印象が大事なのはわが子だけじゃなく、ママも同じです。子どもの小学校生活スタートがスムーズに行くように、先生&周りのママから好印象を持たれる入学式スタイルを心がけたいですね。

 

小学館の学習雑誌『小学一年生』2016年度4月号の保護者向け別冊『HugKum』では、「先輩ママのアドバイスで好感度UP! ハッピー入学式スタイル」を特集しています。

おしゃれなママたちが実際に入学式で着たファッションを紹介しながら、「好感度UPのポイント6」などを紹介しています。

入学早々「イタいママ」認定されないよう、是非チェックしてみてください。

H1-4小一4月別冊.indd

【関連記事】

うちの子、何個できてる?入学までに身につけておきたい「8つの習慣」

入学前に身につけたい!小学校でつまずかないための「勉強以前の基礎」5つ

入学前に知っておきたい情報満載!ママ&パパに役立つ別冊『Hugkum』が大増ページ!

 

1月号 発売中!

年末年始大特集! 付録は、
うつして!スラスラ おえかきボード」

 
1月号

1月号発売中!

年末年始大特集! 付録は、
うつして!スラスラ おえかきボード」