『小学一年生』編集者あるある4つ カメラを向けられると全ての穴が広がります

■持ち物や書類には「小学一年生 ●●」と名前

今、日本各地の新・小学1年生が「持ち物には学年・クラス・名前を書きましょう」と教わっていることでしょう。

私たち、良い子な『小学一年生』編集者は大人になっても、しっかり先生の言いつけを守っています。

共有スペースに置いておく荷物には「小一 ●●」、伝言メモには「小学一年生 ●●」、会社の提出書類にも「小学一年生 ●●」、もれなく「学年と名前」を記します。

■スーツを着ると「何かあったの?」と

もともと編集者はスーツを着ない人の多い職業です。さらに『小学一年生』編集者だと、子どもと一緒に野山で撮影したり、といった仕事も多いので、たいていすごくカジュアルな服装で会社に来ます。

そのため、たまに式典参加などでスーツを着ると、かなりの確率で、周囲から「どうしたの??」と訊かれます。

特に独身者の場合、「今夜は合コン?」と邪推されることもあるため、注意が必要です。

編集長の幼稚園児の娘さんに至っては、あまりのめずらしさに「かっこいい〜」と言ってくれるそうです。

先日は、そのあと、「踊りましょう!」と言って編集長の手を取ってきたとか。
どれだけフォーマルに見えてるんでしょう?

ちなみに、編集長は娘さんの要請に従って、踊っといたそうです。朝から娘とダンスする編集長、ある意味、セレブなのかもしれません。

 

こんな『小学一年生』編集者ですが、子どもたちが楽しく学ぶ機会をお届けするために、日々奮闘しているがゆえの習性です。

日本中に「ぴっかぴか」をお届けできるように、これからも頑張っていきます!

【関連記事】

『小学一年生』表紙はこうして作ります 編集者の手書きラフを公開
小学館の学習雑誌『小学一年生』2017年5月号の表紙の撮影用ラフをチラ見せしちゃいます。 編集者が、まず、こんな感じのラフを描いて撮影にの...
小学校ご入学おめでとうございます! -『小学一年生』編集長より
ご入学おめでとうございます! この春から、お子さんはいよいよ、ピッカピカの1年生。 これまで以上にいろいろなことを体験し、成長していく...
『小学一年生』は無くならないのか? 編集長から皆さまへ
『小学二年生』が今年度の2・3月合併号で休刊することになってしまいました。すでにニュース等でお聞きの方も多いと思います。 今年『小学一...
『小学一年生』は「本のおもしろさを伝える雑誌」であり続けます -編集長より
2017年2月1日に、『小学一年生』3月号が発売になりました。今年度の小1のお子さんたちに向けた『小学一年生』の最終号です。 3月号ま...

4月号 発売中!

ふろく「おしゃべりめざましどけい」
と一緒に小学校生活を始めよう!

 
4月号

4月号発売中!

ふろく「おしゃべりめざましどけい」
と一緒に小学校生活を始めよう!