性について子どもに正しく教える自信がない親のための本『産婦人科医宋美玄先生が娘に伝えたい 性の話』

■子どもたちに正しい性知識を伝えるために

性知識は、子どもたちが幸せな人生を送るために必要なライフスキルです。性について正しい知識を持っていれば、危険や望まない結果を回避し、パートナーと好ましい関係を築くことができます。

それはわかっていても、自分で性について子どもたちに正しく教える自信がない、というお母さん、お父さんはたくさんいます。といって、学校の性教育はまだ十分ではなさそうだし、子どもたちがネット上で性に関する間違った情報に触れてしまったらどうしよう、と親たちの心配はつきません。

そんな悩める親たちのために書かれたのが、産婦人科医で1男1女の母、テレビのコメンテーターとしても大人気の宋美玄先生による『産婦人科医宋美玄先生が娘に伝えたい 性の話』です。

■性について話し合える親子関係を築く

本書では、「生理」「妊娠」「性感染症」など、性に関する基礎知識を爆笑マンガでわかりやすく解説しています。さらに「子宮頸がんワクチン」や「ピル」、「性暴力」や「LGBT」などの最新情報も満載です。

例えば、「生理痛の薬を飲み続けると効かなくなる」、「生理の血は逆流する」、「子宮頸がんワクチンは男子も打つべし!」など、大人でも間違って理解していたり、知らなかったりすることがたくさんあると気づかされます。

まず親が読んで自分の性に関する知識をしっかりアップデートしたら、本書についている「性教育カード」をお子さんと見て、一緒に性について学んでください。

親が正しい性知識を持ち、子どもが性の問題を親に相談できるような関係が築ければ、子どもたちはきっと幸せな人生を手に入れることができるはず。『産婦人科医宋美玄先生が娘に伝えたい 性の話』は、そのお手伝いをする新しい性教育の教科書です。

 

産婦人科医宋美玄先生が娘に伝えたい
性の話
監/宋 美玄
定価本体1300円+税
2020年2月19日発売・小学館刊

試し読みをする

購入するボタン

 

宋美玄先生の『生理だいじょうぶブック』も発売中です。こちらもあわせてお読みください。

日本一有名な産婦人科医・宋美玄先生の『生理だいじょうぶブック』は、世界一わかりやすい生理の本! 
■コミックで、楽しく、わかりやすく生理をレクチャー 『生理だいじょうぶブック』は、産婦人科医で、テレビのコメンテーターとしても大人気の...

 

【著者プロフィール】

宋 美玄(そん みひょん)

産婦人科女医 医学博士・性科学者。日本周産期・新生児学会会員。日本性科学会会員。『女医が教える本当に気持ちいいセックス』(ブックマン社)が50万部超の大ヒット。現在は、産婦人科医としての仕事を主軸に、メディアなどでも活躍。フジテレビ「とくダネ!」木曜日レギュラーコメンテーター。