ケーキデコレーションにチャレンジ。自分だけのいちごケーキを作ったら気分はパティシエ!

あっという間にクリスマスシーズンが近づいてきました。ホームパーティなどを楽しむ機会も多くなるこの季節、スポンジケーキを使って、お子さんたちと、生クリームのケーキデコレーションに挑戦してみませんか。

小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』で連載中の「おいしい!てあそびおやつ」。
2018年12月号で作るのは、みんなを笑顔にしてくれる「いちごのケーキ」です。

ナビゲーターの料理創作ユニット、Gomaのお二人が、特別な道具を使わず、家にあるものだけでできる、かんたんで豪華なケーキデコレーションの方法を教えてくれました。

■子どもたちも楽しめる、ビニール袋を使ったかんたんデコレーション!

いちごのケーキの材料は、とってもシンプル。スポンジ土台と生クリーム、いちごと、いちごジャムだけです。ケーキの台になる部分ができたら、固めに泡立てた生クリームで、いよいよデコレーションスタートです!

絞り出し袋として使うのは、ジッパー付きビニール袋。

底の片方の角に、ハサミで切り込みを入れます。空気を抜いてビニールの口をしっかり締め、さらに上の部分を輪ゴムでしばると、絞りやすくなります。

■切り込みの形を工夫すると、オリジナルケーキが完成!

切り込みは、三角に切ったり、丸く切ったり、ギザギザにしたり。さらに、切り口の大きさを変えることで、さまざまな形のデコレーションが楽しめます。

「こんな風に切ったら、クリームはどんな形で出てくるかな?」と、お子さんたちといっしょに考えながら切ってみるのも、面白いですね。

あとは、自由に絞り出して、オリジナルのデコレーションを作ってください。ちょっと形が崩れても、楽しくできれば問題なしです!

最後に、いちごを飾って完成です。ほーら、小さなパティシエさんが、すっかり笑顔になっちゃいました。美味しそう!

 

子どもたちが憧れるケーキデコレーション。専用の道具が必要なのではと思ってしまいますが、こんなに手軽に、家にあるものだけ使って、いろんなデザインが作れるんです。

ちょっと生クリームがはねても、手がベトベトになっても、ひとまず気にせず、お子さんたちと、パティシエ気分でデコレーションを楽しんでくださいね。

(ライター/ いしださなえ)

 

『幼稚園』2018年12月号の情報はこちら

付録は「VR(びっくり)おえかき」園児の知育学習雑誌『幼稚園』12月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2018年12月号 2018年11月1日発売 特別価格980円(税込) ...

 

【関連記事】

絵が飛び出す!?「ぺぱぷんたす」と『おはスタ』共同開発の12月号付録「VR(びっくり)おえかき」
毎号、SNSで話題騒然! 小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』。2018年12月号の付録は、なんと!『幼稚園』の楽しい紙遊び企画「ぺぱぷんた...
まぜて、のばして、切って、ねじって。 手作業の楽しさを知る「ねじねじかりんとう」
朝晩の風が涼しくなってくると、夏とはちがう食べごたえのあるおやつが欲しくなりますよね。 そこで小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2018...

12月号 好評発売中

付録は
「VR(びっくり)おえかき」