本物ソックリ♪簡単レシピ “なんちゃって”季節ごはん

季節や行事を子どもと一緒に楽しみたいという声を 多く耳にします。

でも、1~3歳のお子さんが食べられるものは限られますし、 子育てが忙しくて

なかなか手の込んだ料理をする時間もない・・・というのが現実だったりしますよね。

そんなお子さんとの季節ごはんをもっと簡単にお手軽に楽しめないか・・・と考えて

今年度の『ベビーブック』の別冊表紙では

“なんちゃって”季節ごはんをテーマにお届けさせていただきます!

料理動画メディアNo.1の『Tasty Japan』さん発案のカワイイ見た目と手軽な行程で、

季節のものを見た目ソックリに作り上げる、“なんちゃって”季節ごはん。

特別な食材は使わず、なるべく、おうちにあるものを使ったレシピにこだわりました。

「おいしいね♡かわいいね♡」
是非、お子さんといっしょに、季節を楽しむきっかけにしてみてください。

■7・8月号:ひまわりオムライス

子どもと過ごす長~い夏休み。「お昼ごはん、何にしよう?」と迷ったら、大好きなオムライスをアレンジ! 炒めるのが面倒なチキンライスは、炊き込みご飯にすれば、炊飯器におまかせでラクちんです。丸く盛って、薄焼き卵と緑の野菜を飾って、お皿に元気なひまわりの花を咲かせましょう♪

→【ひまわりオムライス

■6月号:ポテサラ in!てるてるクレープ

雨でお出かけできない日は、おうちで“てるてるクレープ”を作りませんか? 色白もちもちのお肌になるのは、卵白を使った生地だから。卵白をクレープに、卵黄を具のポテトサラダに入れて、卵1個を使い切り! 愛らしいてるてる坊主が、明日の晴れも約束してくれそうですね。

→【ポテサラIN!てるてるクレープ

■5月号:4種のこいのぼりサンドイッチ

こどもの日には、いつものサンドイッチを“こいのぼり”にアレンジ! カラフルな水玉模様がかわいくて、思わずパクッとつまみたくなりますよ♪ ウロコに見立てた水玉は、食パンにストローで穴を開けるだけだから、型いらずで超カンタン。もっと手軽に、市販のジャムなどを使ってもOKです。

→【4種のこいのぼりサンドイッチ

■4月号:お花見団子風おにぎり

真ん丸のミニおにぎりに、桜でんぶ、ゆで卵の黄身、青のりをまぶして3色にしました。おにぎり団子ならのどに詰まらせる心配がなく、串も食べられるお菓子だから安心! お椀を使ってフリフリすると、ラップで握るよりもふんわりとやわらかいおにぎりになります。親子で楽しく作ってくださいね。

→【お花見団子風おにぎり

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

ベビーブック

人気記事ランキング

遊び・しつけ・知育ぜ~んぶまるごと!

小学館の知育雑誌『ベビーブック』は、遊び・しつけ・知育が1冊にぎっしり!

アンパンマン、きかんしゃトーマス、いないいないばあっ!など人気キャラクターがお子さんの笑顔を引き出します。はってはがせるシール遊びや、しかけ遊びでお子さん夢中まちがいなし!