取り放題のパラダイス! 明治とのコラボ付録「ぐるぐる! おかしすくい」

「アポロチョコ」に「チョコベビー」、「ヨーグレット」に「ハイレモン」…。ぐるぐる回るケースのなかには、みんなが大好きなお菓子が山盛り!

お待ちかね、小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年1月号のスペシャル付録は「明治」との企業コラボによる「ぐるぐる!おかしすくい」です。お友だちとのクリスマスパーティーにももってこいのゲーム、その全貌とは?

実物大のお菓子がなんと12種類! スコップをもって、いざ勝負

なんといっても今回の目玉は、実際の商品と同じサイズ、同じデザインの12種類ものお菓子のパッケージが採用されていることです。お子さんなら「チョコも入ってるの?」とウキウキしてしまいそう。そのお菓子を、付属のスコップで取って取って取りまくるのです。

モデルのはるきくんと、みいなちゃんも挑戦しましたよ。その動画がこちらです。

スーパーマーケットでは「きょうはお菓子は我慢ね」と言われているお子さんも、もちろんここでは取り放題。

さらに、お友だちとのパーティーなら、おうちの方はサプライズな演出を。それは、こっそり本物のお菓子を混ぜること。さあ、本物のお菓子は誰の手に!?

■組み立てもゲームも、集中力や創意工夫する心が磨かれる

この「おかしすくい」、組み立てはお子さんだけではちょっと難しいので、おうちの方が手伝ってあげてくださいね。

また、ゲーム自体もスコップですくうのにちょっとした「コツ」がいります。組み立てもゲームも“上手にできる方法”を親子で研究しているうちに、お子さんには集中力や創意工夫する能力が養われていくのです。

■本誌では「アポロチョコができるまで」を大特集!

さらに巻頭特集では、明治のロングセラー「アポロチョコ」の製造工場を独占取材! イチゴチョコとミルクチョコがどうやって“あのカタチ”になって世に送り出されるのか、貴重な写真の数々とともにお伝えします。

そのほか、知っているとちょっと自慢できる「アポロのひみつ」も大公開。素敵な「おまけ」もあるので、どうぞお楽しみに。

 

今回で第4弾となった『幼稚園』の企業コラボ付録は、おかげさまで大好評をいただいています。いまはまだくわしくお話しできませんが、来月号以降も親子で楽しめるコラボ付録の企画が進行中ですよ。

これからも『幼稚園』から目を離さず、どんなスゴイ付録が飛び出すか、期待していてくださいね。

(ライター/菅原裕佳子)

 

『幼稚園』2019年1月号の情報はこちら

付録は「ぐるぐる!おかしすくい」園児の知育学習雑誌『幼稚園』1月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2019年1月号 2018年11月29日発売 特別価格980円(税込) ...

 

【関連記事】

付録は「VR(びっくり)おえかき」園児の知育学習雑誌『幼稚園』12月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2018年12月号 2018年11月1日発売 特別価格980円(税込) ...
『新幹線変形ロボ シンカリオン』ドクターイエローの組み立て工作! 本誌で秘密を大公開
大人気の『新幹線変形ロボ シンカリオン』(TBS系全国28局ネットで毎週土曜朝7時から放送中)が、小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』にまた...

1月号 好評発売中

付録は
「ぐるぐる!おかしすくい」

 
1月号

1月号好評発売中

付録は
「ぐるぐる!おかしすくい」