かわいすぎて食べられない!? 2色の生地でいろんな顔ができる「くまいぬクッキー」

真剣な表情でクッキー生地をこねこねしているマックスくん。『幼稚園』2020年3月号の「おいしい! てあそびおやつ」でチャレンジしたのは、かわいい熊と犬の顔の「くまいぬクッキー」です。

■プレーンとココア2色の生地を合わせてゴロゴロ

用意するのは、2種類のクッキー生地。どちらにもアーモンドプードルが入っているので、サクサク、ほろほろの食感のクッキーができます。

生地をよく混ぜ合わせて、冷蔵庫でねかせたら、それぞれ大きいかたまり1つと小さいかたまり2つに分けます。そして、片方の大きいかたまりをめん棒で平たく伸ばしたら、もう一つの小さいかたまりを棒状にして乗せ、手でゴロゴロ転がしてなじませます。

これを1センチの厚さに切って、オーブンシートに並べます。これが顔の土台になる部分です。

■目や耳や口を自由につけていろんな顔を作ろう

シートにならべた顔の土台に、残りの生地やチョコチップを使って耳や鼻をつけ、竹串やスプーンで目や口などの形を入れていきます。

マックスくん、竹串で慎重に目を入れていますよ。

目鼻口の付け方で、いろんな表情のクッキーが出来上がります。笑っていたり、ちょっと怒っていたり、少し眠そうだったり!?

少し顔の土台を細くすると、犬の顔らしくなりますね。こんなに可愛いと、食べるのがもったいなくなります。

もちろん、味もバッチリです。大満足のマックスくんの感想はこちら。

とってもおいしいほろほろ食感のクッキーです。ぜひみなさんも作ってみてください。

動物だけでなく、人間の顔を作っても面白そうですね。いろんな顔のクッキーが出来上がったら、ぜひ#てあそびおやつのハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿してください。『幼稚園』アカウントで、ご紹介します。

 

<訂正とお詫び>

『幼稚園』3月号本誌48ページの「くまいぬクッキー」材料の表記に間違いがありました。
ココアクッキーの粉の分量は、「薄力粉60gとココアパウダー10g」です。ココアパウダーの表記がありませんでした。
お詫びして訂正いたします。

 

『幼稚園』2020年3月号の情報はこちら

付録「NINTENDO LABO×ポケモンクエスト™ ピカチュウ・イーブイ・フシギダネ 3びきセット」園児の知育学習雑誌『幼稚園』3月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2020年3月号 2020年2月1日発売 特別価格 990円(税込) 202...

 

【関連記事】

ほくほくのさつまいもでいろんな動物を作ってみたよ!「アニマルスイートポテト」
『幼稚園』2020年2月号の「おいしい! てあそびおやつ」は、「アニマルスイートポテト」。スイートポテトにちょっと一工夫して、楽しい動物...
外はパリパリ中はふわっ。いろんな食感が楽しめて、おなかも満足の「おやつナン」
『幼稚園』2019年12月号の「おいしい!てあそびおやつ」は「おやつナン」。 作るのも楽しいし、そのまま食べても味をつけても美味しいナ...

 

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

幼稚園

人気記事ランキング

人気者ぎっしり、ふろくバッチリ! おけいこも!

楽しくて思いっきり遊べるふろく、テレビで大活躍の人気キャラクターたち、小学館の通信講座・まなびwith と連動した充実の知育コーナー。

これ1冊に、遊びと学びがぎっしり詰まった、ちびっこたち大満足の雑誌です!