『小学一年生』モデル・オーディションに潜入! 全過程を初公開

<< 前ページ:プロのヘアメイク+カメラマンが撮影!

■付録や玩具で自由に遊ぼう

カメラテストの後は、昨年からオーディションに取り入れられたプレイングタイムです!

プレイングタイムでは『小学一年生』の付録やさまざまな玩具が用意された部屋で決められた時間内、子どもたちと編集部員で楽しく遊びます。

プレイングルームから出てきた子どもたちに声をかけると、興奮気味に楽しかった付録や玩具を教えてくれました。

一番人気は『小学一年生』8月号付録「シャボンコプター」でした! たくさんのシャボン玉と一緒にタケコプターが遠くまで飛ぶのが面白かったようで何度も飛ばしていました。

少ない時間でしたが、目一杯楽しく遊ぶことができたようです。

 

■ドキドキの親子面接

オーディションの最後は、親子で面接です。『小学一年生』編集長・渡辺朗典と田崎守(編集長より偉い人!)が面接を担当しました。

会議室に入るとおじさんが2人…。子どもには馴染みのないシチュエーションに緊張してしまいそうですが、みんながんばって臨みました。

面接では事前にいただいたアンケートに沿って、いろいろとお話を聞いていきました。得意なことを聞かれて披露したり、最近夢中になっていること、この夏体験したことなどを聞かれて、みんな、ひとつひとつ思い出しながら答えてくれましたよ。

おじさん2人では味気ない面接会場を賑やかにしてくれるドラえもんとドラミちゃんたち。子どもたちのことを見守ってくれているようです。

最後にお土産をお渡しして、オーディションは終了です!

 

この2日間、キラキラした元気いっぱいの子どもたちに会うことができ、『小学一年生』編集部一同も、みんなの元気をもらったような華やかな気持ちになりました。来年度の『小学一年生』誌面を飾ってくれるモデルたちを、しっかりと選んでいきたいと思っています。

本当に、たくさんのご応募ご参加ありがとうございました! 2018年の小一モデルの公式発表は12月ごろの予定です。どうぞ応援してください!

【関連記事】

『小学一年生』モデル・オーディション参加者募集 モデルデビューで夢をかなえよう!
>> 応募要項はこちらをご覧ください。 応募はしめきりました。たくさんのご応募ありがとうございました。 小一モデルになると、夢がか...
小一モデル・オーディション「合格の決め手」を編集長が語る かわいさより大切なこと
今年で6回目を迎えた小学館の学習雑誌『小学一年生』の2018年度モデル・オーディション。今回もたくさんのご応募をいただきました。(募集は...

https://sho.jp/topic/1736

文/五嶋小奈未

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

小学一年生

人気記事ランキング

『小学一年生』2020年度のコンセプトは、「未来をつくる“好き”を育む」

子どもたちは、誰もがすごい才能を持った天才です。これからは、彼ら、彼女らの“好き”が最大限発揮されることが大切な時代。一人一人がが持っている無限の可能性に気づき伸ばすきっかけとなる誌面を作るのが『小学一年生』の使命です!