世界的指揮者・佐渡裕さん 幸福の基準は、子どものころの音楽体験

YutakaSado3

■ベルリン・フィルの指揮者を目指して

小学校の卒業文集に「大人になったらベルリン・フィルの指揮者になる」って書いたのですが、当時は、憧れや夢でした。

本格的に指揮者を目指したのは大学の頃です。子どもの頃からフルートも習っていて、先生に「フルートも吹けない者が指揮なんかできないだろう」と言われたのがひとつのきっかけでフルート科を選びました。

なのでぼくは指揮の専門の授業を受けていないんです。でもおもしろいもので、子どもの頃、楽器を習い、合唱団で歌い、趣味でオーケストラのスコアを読み、中学生のときは吹奏楽も経験している…。指揮者になるのに必要な要素が全部ぼくの中にたくわえられていたんですね。

■思い続けて30年 50歳でかなった夢

ぼくは50歳になって、「ベルリン・フィルの指揮者になる」という夢を叶えました。ただ、指揮者を目指してから50歳までの30年間、ベルリン・フィルは宇宙に行くくらい遠い存在でした。

指揮者としての仕事が増えるほど、遠く感じる。「それより次の演奏会を成功させなきゃ」と、頭の中から完全に消えていた時期もありました。ただ、子どもの頃に文集に書いたあの言葉を忘れないでいたのは確かです。

ぼくがベルリン・フィルの舞台に立つことが決まったとき、たくさんの人がお祝いの電話やメッセ ージをくれたんです。幼なじみも、40代になって知り合った人も、口をそろえて「ずっと、ベルリン・フィルで振るって言ってたもんね」って言うんですよ。宇宙へ行くほど遠い存在って言いましたが、どうやらぼくは「宇宙に行く」って言い続けてたみたいです(笑)。

■子どもたちにも演奏会の楽しさを

昨年、原作という形で絵本を作りました。小学1年生の女の子が、初めてオーケストラの演奏会に行くという話です。ぼくにも娘がいるのですが、「6歳になったら演奏会に招待する」と約束したエピソードが元になっています。

はたこうしろうさんの絵が素晴らしくて、初めてラフを見たとき、号泣してしまいました。どのシーンも気に入っていますが、子どもが実際にいろんな楽器に触れている絵、これがいいですね。

小1の子には演奏会なんてムリと思っている親御さんもいると思います。うちの娘の場合は集中して聴いているか、寝てます(笑)。気持ちよくなって寝ててもいいんです、まわりに迷惑をかけさえしなければ。子どもたちが演奏会の楽しさを知るきっかけになる、そんな絵本になってくれればいいなと思います。

【関連記事】

17歳のクラシック界スターに学ぶ「子どもの才能」を伸ばす秘訣3つ
いよいよ始まった、初めての小学校生活。「1年生のいまから、好きなことを見つけてほしい」「新しいことを始めさせたいな」と考えているママやパ...
武井咲さんの両親への想い 「私のせいで人生を変えたからこそ」
実写とアニメで描かれるヒット映画『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』の実写パートに登場したことでも話題とな...
ムダなことは何一つギョざいません さかなクンの夢が実現するまで
いつも楽しいお魚トークを聞かせてくれるさかなクン。 今回は、吹奏楽にのめりこんだ中学、高校時代から、夢が実現するまでのお話を聞きま...

達人のことば
“自分が子どもの頃経験した演奏会の「すごい瞬間」を、たくさんの子どもたちに味わってほしい!”

YutakaSado2

撮影/タナカヨシトモ 取材・文/川辺美奈子
(初出:小学館の学習雑誌『小学一年生』2016年12月号)

 

佐渡裕(さど・ゆたか)
1961年、京都府出身。京都市立芸術大学卒業後、故・レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事。2008年から7年半、音楽番組「題名のない音楽会」の司会を務める。2015年9月より、オーストリアを代表する108年の歴史を持つウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任し、欧州の拠点をウィーンに置いて活動中。

佐渡裕さん原作の絵本
『はじめてのオーケストラ』発売中!

SadoYutaka_Orchestra

はじめてのオーケストラ

原作/佐渡裕 絵/はたこうしろう

本体1500円+税 小学館 刊

ためし読みをする

購入するボタン

■公演情報

佐渡裕指揮 ケルン放送交響楽団 「運命」「未完成」

【演奏予定曲目】
ワーグナー: ジークフリート牧歌
シューベルト: 交響曲第7番ロ短調D.759「未完成」
ベートーヴェン: 交響曲第5番「運命」作品67

 

【全8公演ツアースケジュール】
10/21(土)14時 兵庫県 兵庫県立芸術文化センター
10/22(日)15時 大阪府 フェスティバルホール
10/23(月)19時 京都府 京都コンサートホール
10/24(火)18時45分 愛知県 日本特殊陶業市民会館
10/26(木)19時 静岡県 静岡市民文化会館
10/27(金)19時 東京都 すみだトリフォニーホール
10/28(土)14時 群馬県 群馬音楽センター(高崎)
10/29(日)16時 東京都 東京オペラシティコンサートホール

 

■公演特設サイト
http://eplus.jp/sys/web/s/sado-koeln/index.html

 

■問合わせ
チケットスペース 03-3234-9999

みんな一年生だった

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

小学一年生

人気記事ランキング

『小学一年生』2020年度のコンセプトは、「未来をつくる“好き”を育む」

子どもたちは、誰もがすごい才能を持った天才です。これからは、彼ら、彼女らの“好き”が最大限発揮されることが大切な時代。一人一人がが持っている無限の可能性に気づき伸ばすきっかけとなる誌面を作るのが『小学一年生』の使命です!